ハッピー・ノート.com

アロマオイルで乾燥知らずに!/2018年1月

キャリアオイルを選ぶには
キャリアオイルといって、最近ではいろいろな種類のキャリアオイルが出ていますね。
でも選び方がよくわからないということをよく耳にします。
キャリアオイルといってもたくさんありますが、まずは試してみて自分の肌になじむものが一番合っているかと思いますので、是非試してみてから購入してみてください。

中でも以下のオイルは非常に使いやすいといわれています。
 
<代表的なオイル>
ホホバオイル・・・ 一番べとつかず、乾燥した皮膚に活力を与えるオイルです。
アルガンオイル・・酸化しにくく、若返りのオイルとして有名で肌はもちろん髪にも使用できるオイルです。
スイートアーモンド・・浸透性に優れているオイルでベビーマッサージにも使われるオイルです。

アロマテラピーの精油を使って、この冬の乾燥を撃退しましょう!
乾燥、冷え知らずのオイルを作ろう!
 
 
キャリアオイルを選んだら、それだけではなく冷え性やむくみにおすすめの精油を入れて、乾燥そして冷え用のオイルを作ってみましょう。
 
オイル美容.jpg
 
 
<用意するもの>
ホホバオイル 25ml
精油(エッセンシャルオイル) レモングラス 2滴・・・血管拡張をしたり、ストレスの軽減におすすめ
精油(エッセンシャルオイル) ジュニパー  3滴・・・ むくみや肩こりなどにおすすめ
 
 
<作り方>
1. ホホバオイルのふたをあける
2. ホホバオイルに直接レモングラス 2滴とジュニパーを3滴入れる
3. 2にふたをして、よくふる(混ぜる)
これでできあがりです。
 
 
<使い方>
お風呂上りに全身もしくは気になる部分(例えば足のむくみであれば、ふくらはぎと足裏全体、ひじやかかとに塗って乾燥対策)に10円玉くらいの大きさ分を手に取って塗る。
とっても簡単ですね。
 
 

特にホホバオイルは塗ったあと肌に浸透するので、べたつきもあまり感じられないのでとてもおすすめです。
是非この冬、さらに乾燥する季節にアロマオイルで撃退しましょう!

Mama's profile/プロフィール

森 享子

森 享子 ーアロマテラピーインストラクター/メディカルハーブコーディネーターー

記事テーマ

簡単・便利!アロマテラピー健康法

アロマテラピーは最近よく知られてきていますが、精油を買って使わずにおうちで眠っていることはありませんか?おうちで簡単に使えるために精油の特性や、その特性を使っておうちで簡単・便利なアロマテラピーのクラフト(抗菌スプレーや石鹸など)の作り方をお伝えし、おうちで健康管理を身近にできるようお伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/森 享子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ