子どもの視力のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの視力が正常に発達するために

子どもの病気 教えて!ドクター

(2018年 秋号 掲載)

子どもの視力は育っていく

生まれたばかりの赤ちゃんは、ぼんやり見える程度の視力しかありません。生後2〜3か月ごろになると、固視・追視(物をじっと見つめる・目で追う)という反応が見られ、両目で物を立体的に捉える機能が急速に発達します。成長に従い2歳までに0.3以上の視力に、3歳で0.5以上の視力になります。大人と同じレベルの視力になるのは8〜9歳頃です。

子どもの視力が正常に発達するには、感受性期(生後1か月〜8歳頃)に、
① 目標物を両目で一致して見る
② 網膜(目の奥)に焦点を合わせる
③ 網膜の映像を脳まで伝えて認識する
ことが条件になります。

感受性期に、目の病気や、斜視、強い遠視や乱視があると、正常な視力の成長が止まってしまい、眼鏡をかけても、よく見えない弱視になります。

0歳から目の異常が疑われたら、眼科に行きましょう。最近は検査機器を使用して、乳幼児期でも、簡単に弱視の要因を検出する方法も出てきています。

[画像の拡大]

弱視について

弱視は、子どもの50人に1人の割合と、比較的多く見られる病気です。弱視は、感受性期に片目、または両目に適切な視覚刺激が受けられないために起こります。

片目だけ見えている場合は、子どもに「見えてる?」と聞いても「見える」と言うので気づきにくいです。ぜひ片目ずつ隠して見えているか、確認してみましょう。片目を隠すと嫌がる場合、弱視の可能性があります。

一般に弱視は早期に治療を開始するほど、治療に反応して視力が改善していきます。目の感受性が高い幼児期に治療を開始し、眼鏡の常用と訓練で就学までに治癒することが大切です。

3歳児健診を適切に受けましょう

3歳児健診は、目の異常をみつけるために全国で行われている健診です。視覚検査は、一次検査→二次検査→眼科精密検査の三段階で行われます。

一次検査は、ご家庭で行う簡単な視力検査とアンケートへの記入です。左右の視力がどちらも0.5あるか、お子さまの目で気になることがあるかを調べるもので、結果を二次検査(保健センター等で行われる健診)へ持参します。

保護者の方の観察が見極めの大切なポイントとなります。家庭での視力検査をきちんと行いましょう。

視力の発達には、手や身体を動かすことが大切

スマホなど小さな画面を長時間、見つめ続けると、目の発達に悪影響が及ぶことが懸念されます。子どもの目の発達には、遠近の色々な物を見てピントを調整したり、同時に手や身体を動かすことで、見えている物を脳が認識することが必要なのです。

ご家庭ではテレビは30分見たら10分は休憩、スマホは、小さなお子さまの場合は使わせないようにしてほしいのが個人的な意見です。

また、子どもがテレビに近づくと「目が悪くなるのではないか」と心配されるご両親が多いですが、近視が進むのは8歳以降です。

近視の心配よりも気にかけてほしいのは、強い遠視や乱視、目の病気が原因による弱視です。あまりに頻繁にテレビに近づくようなら、眼科を受診してください。

 

仁科幸子先生

国立成育医療研究センター 眼科。慶應義塾大学医学部卒業、医学博士。日本眼科学会専門医、日本眼科学会指導医。

仁科幸子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

目の関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする、どうした保育所・幼稚園選び
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.