ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子育て応援隊のズバリ!アドバイス とは
小児科のお医者さんや専門医、助産師、保育士、栄養士などの有資格者、それに先輩ママで結成した「子育て応援隊」が、育児中の相談に答えます。困ったことがあったら、みんなの悩みQ&Aを探してみて。読めばスッキリ!あなたの悩みも解決しますよ。

子育て応援隊のズバリ!アドバイス 記事一覧

子どもの病気 > アレルギー
卵白を食べて1時間もしない内に、顔と耳が真っ赤になった(11ヶ月)
内容からすれば、卵(白)アレルギーでしょう。アレルギー検査は必ずしも絶対ではありませんし、検査時期によっても変動します。目の前で起きた症状、事実の方が大切です。予防方法は成長とともに腸管機能も成熟してきて、摂取しても大丈夫になると思いますが、当面、卵、卵製品は控えることです。程度によって、抗アレルギー剤をしばらく服用しておく必要があるかもしれません。
子どもの病気 > アレルギー
ワセリンとアンダームを塗ってるが、舐めても害は無い?(4ヶ月)
血が出るほど掻いているなら、まず痒みを止めてあげてください。アンダームで効果がないなら、ステロイドを使用しないと炎症が止りません。ワセリンは、良くなった後で悪化を防ぐために使用するので、悪いときに使用しても無効です。塗り薬はミトンが触れてもあまり取れないように薄く付けてください。ほんの少しなら口に入っても心配ありません。
子どもの病気 > アレルギー
成分表示にピーナッツと記されていたごまだれを食べて発疹(2歳)
食物アレルギーの原因の3/4は卵、ピーナッツ、魚、牛乳であるとアメリカでは言われています。アメリ力の救急外来で治療されるアナフィラキシーの一番の原因は食物アナフィラキシーで、その大部分がピーナッツアレルギーといわれ、回数を重ねるとひどくなるといわれています。小児科を受診され、今後の対応を相談しておかれるべきでしょう。
子どもの病気 > 皮ふ
離乳食を始めてからじんましんがよく出るが、原因がわからない
原因不明の慢性蕁麻疹の場合は、飲み薬で症状を抑える治療が中心になります。飲み薬で症状が止まれば、飲む間隔を少し空けて様子を見ているうちに、自然に出なくなります。
子どもの病気 > アレルギー
以前、ミルク入りの離乳食を食べたら口の周りが赤くなった(9ヶ月)
食事アレルギーは腸の未熟性も関与しており、加齢とともに症状が出なくなる場合もあります。とりあえずアレルギー用ミルクを使ってみてもかまいませんが、いつまでも乳製品を完全に除去するわけにはいかないのでチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか?ただし、単品で、万が一の場合を考え、すぐに病院へ行ける時間帯に試みてみましょう。
子どもの病気 > アレルギー
パンを食べさせた後に吐いたのは、小麦アレルギーだから?(6ヶ月)
問題となっている小麦もアレルゲンとなる可能性は同様にあり、特に、パンをたべる度に同じエピソードが認められるような場合は疑います。今後、離乳食を進める上で、注意を要することですから、機会があればアレルゲンの検査はされて良いと思います。
子どもの病気 > アレルギー
かさかさ肌でかゆい時、市販の保湿クリームだけでいいの?(3歳)
いわゆるアトピー肌でないかと思います。症状にあった強さの薬でコントロールしたほうが良いので、実際に診察して処方していただいたほうが良いと思います。前から見ておられる先生のほうが経過が分るので、疑問があるなら直接たずねられるのが良いでしょう。別の病院を再受診されるのも一つの方法です。
子どもの病気 > アレルギー
アトピーと診断されステロイドを使用、発育に影響は?(1歳11ヶ月)
湿疹、炎症がひどいときには使いますが、軽いときは使わないほうがいいです。とは言っても、あくまで皮膚への影響であって、全身的な副作用はほとんどありません。ものすごく大量に使わない限り発育への影響とは関係ないでしょう。ただ顔にはステロイドは極力控えたほうがいいです。
子どもの病気 > アレルギー
アトピーで10ヶ月も薬を使用しているが、副作用の心配は?(2歳)
受診した際に、素直に聞かれては如何でしょうか?アトピー性皮膚炎は保護者の方が考えているよりも意外に長く治療を続ける場合が多いのです。主治医の先生に直接聞きにくい雰囲気があれば看護さんや他のスタッフに聞いてもらうのも一つの方法です。
子どもの病気 > アレルギー
ハウスダストとダニにアレルギーがあり、春先に症状が出る(3歳)
咳込みの件ですが、アレルギー体質のお子さんでももちろん感染症に罹患します。吐くほどの咳はいずれにせよつらいもの、リザベンは、抗アレルギー剤ですが、咳止め、あるいは抗生物質を併用されてはどうでしょうか。ついついアレルギー単独の症状と思いがちになる傾向があります。花粉症の時期は、インフルエンザを含め感染症の多い時期でもあります。
子どもの病気
目の周りがカサカサで赤くなっているのも花粉症の症状なの?(2歳)
花粉症は、アレルギー体質に基づく疾患ですから、治すというより、軽くしてやる、という程度の治療法しか現在のところありません。眼の周囲も、やはりアレルギーによる眼瞼炎でしょう。この疾患は、地域によって発症時期がほぼ決まっていますので、来年からは予防を心がけましょう。
子どもの病気 > 事故・ケガ
幼稚園でお友だちとぶつかって、たんこぶを作って帰ってきた(5歳)
症状が遅れて出てくることもありますから、2~3日は充分な観察が必要です。頭痛が強くなる、吐き気・嘔吐を繰り返す、すぐ眠ってなかなか起きない、麻痺やしびれ、痙攣、ひきつけなどがみられたらすぐに病院を受診するように。
子どもの病気 > アレルギー
卵アレルギーの場合、飲んではいけない薬と成分は?
消炎酵素剤の一部がよく使われるお薬の中ではそれに当たりますが、薬の名前や成分を覚えるよりも、医者や薬剤師の前できちんと卵アレルギーであることを伝えることが大切です。
子どもの病気 > 事故・ケガ
目を離したすきにベビーチェアから落ち、頭を打ったようで心配
100%大丈夫とは言えませんが、文面による状況で、何か今後起こるとは思えません。小さいとはいえ、頭部は最も重要な場所ですから、それなりにしっかり保護されています。24時間は安静をおすすめしますが、それ以上の心配は必要ないでしょう。事故の予防はどんな事故があるかを知っておくこと。
子どもの病気 > アレルギー
喘息性気管支炎と診断され、周りから鍛えないといけないと言われる
通常の風邪の治療に比べて、治療期間が長いという印象をもたれると思いますが、再燃を防ぐために大事です。体調の良い時、乾布摩擦、水泳、その他で、自律神経と共に、心身を鍛えることは有効と思います。しかし、風邪の時、発作の時は安静が大事ですから、鍛えないようにしてください。
子どもの病気 > 感染症
溶連菌感染症の感染経路や症状、治療法を教えてください(5歳)
一般に溶連菌感染症と呼ばれるのは、溶連菌性咽頭炎です。飛沫感染で広がります。 典型的な溶連菌性咽頭炎は、1~7日の潜伏期間の後、急激な咽頭(のど)の痛みや高熱で始まり、しばしば嘔吐も伴います。咽頭は真っ赤にはれ、扁桃腺が化膿し、頸部のリンパ節がはれて傷みます。しかし、かぜと区別が難しい軽症例も少なくありません。
子どもの病気 > 感染症
溶連菌のキャリアとは? 病院で調べてもらった方がよい?(9歳)
溶連菌のキャリアというのは、無症候性保菌者のことで、溶連菌がのどや鼻などに感染しているけれども無症状で同居している状態です。1ヶ月程度で菌が消える場合が多いと考えられていますが、数ヶ月間以上にわたって保菌し続ける場合もあります。実際に症状が出ていたのであれば再発(正しくは再感染)、無症状で検査で菌が陽性だったのであればキャリアということになります。
子どもの病気 > 歯
階段を上がっていて滑り落ちてしまい、下の歯が少しぐらぐらしている
少し動く程度で、普通に食べているなら大丈夫だと思います。一週間もすれば動きも止まってくるでしょう。もし動きがおさまらず、前歯で噛むとき痛がったりしたら、受診をおすすめします。
子どもの病気 > 便秘・うんち・おしっこ
血便で小児科を受診したが、様子を見ましょうと言われ不安(5ヶ月)
原因としてよくあるのが肛門周辺の裂傷ですが、大腸ポリープや憩室で出血することがあります。しかしこの場合は必ず繰り返しますし、その後血便が認められないのであれば何も大袈裟な検査(大腸造影、CTなど)をする必要はないと思いますよ。
子どもの病気 > 嘔吐・下痢
うんちが1日7~8回で軟便、整腸剤を飲ませて良いの?(9ヶ月)
赤ちゃんの発育は、順調に体重が増えているか、月齢相応に発達が見られるか、元気かを見ればわかります。うんちの回数を気にしないでください。あまりに柔らかければ、薄めのミルクにしてみましょう。整腸剤を飲ませてもあまり変わらないかもしれません。
< 前 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママだってほしいクリスマスプレゼント
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.