ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子育て応援隊のズバリ!アドバイス とは
小児科のお医者さんや専門医、助産師、保育士、栄養士などの有資格者、それに先輩ママで結成した「子育て応援隊」が、育児中の相談に答えます。困ったことがあったら、みんなの悩みQ&Aを探してみて。読めばスッキリ!あなたの悩みも解決しますよ。

子育て応援隊のズバリ!アドバイス 記事一覧

子どもの病気 > 小児科なんでも
かかりつけの小児科で、顔が黄色っぽくみえると言われた(2歳)
もし黄疸であれば、即!精密検査です。蛍光灯の光の加減などでそんなふうに見えることもあるでしょう。やや貧血気味などの場合もそのように見えます。手のひら、足の裏、鼻などが目立つなら柑皮症もうたがわれます。いずれにせよ、医師のなにげないそうした言葉は、このように患者さんを不安に陥れます。どうすべきかも同時にアドバイスすべきですね。
子どもの病気 > 耳鼻咽喉
耳鼻科で蓄膿症と診断されたのですが、慢性になる恐れは?(2歳)
幼児の副鼻腔炎は大人と違って治りやすいと思われます。しかし、繰り返し易い事も事実です。幼児の副鼻腔炎は小児副鼻腔炎といって、蓄膿症とは区別します。抗生物質をはじめたばかりの頃なら、一日おきぐらいの通院がふつうでしょう。
子どもの病気 > ストレス、発達障がい
一人遊びの時など頭を振っているのは何か異常があるの?(11ヶ月)
左右に首を振る動作は、おっしゃるとおり眠たい時によく頭をかきむしったり実際痒かったり、髪の毛がじゃまだったり、だまになって具合が悪いといったことから始まるくせか、イヤイヤといった自己主張の動作です。病的な痙攣性のものですと、意識がはっきりしないとか、手足を同時に曲げたり、がくがくしたり、といった動作を伴います。もちろん発達の遅れも目立ってきます。
子どもの病気 > 予防接種
ポリオと麻疹はどちらを優先したほうが良いの?(1歳1ヶ月)
絶対麻疹が先です!!小児科医でもいろいろ意見の違いはありますが、これに関しては全員同じ意見です。小児科の会も麻疹の予防接種を受けるようにキャンペーンをしています。ポリオは20年以上日本にない病気で、世界にもそろそろなくなる病気です。
子どもの病気 > ストレス、発達障がい
泣いた時に息をしていないようになるのは泣き入りひきつけ?(1歳)
こういう状態は何度見ても不安になるものですね。これはおっしゃるとおり泣き入りひきつけです。大きな病気が隠されているものではありませんから、長い目で見てあげてください。たいてい数年でこういうことはなくなります。対処としては原則的に何もしなくてよいです。大泣きして息を吐ききって呼吸が止まっても、自然に息を吹き返します。やはり神経質なお子さんに多いようですね。
子どもの病気 > ストレス、発達障がい
夜泣きの時、パニックになったように大泣きして大暴れする(3歳)
現在3歳2ヶ月ですから、また状況から夜驚症のようです。「夜驚」は睡眠中に突然起きて叫び声をあげ、おびえ、汗をびっしょりになって、時には走りまわることもあります。はっきりめざめさせることが困難で、目がさめるまでに10分も20分もかかります。運動不足などによるストレスも悪化させている可能性があります。
子どもの病気 > ストレス、発達障がい
体をぶるっと震わすしぐさを頻繁にするが、何かの病気なの?(1歳)
特に異常のない軽い震えで、子供さんには結構見られるものです。大人でも見られます。だから1日数回で数秒なら特に気にすることもないのですが、心配な場合はかかりつけの先生に相談ください。特に回数が多くなった場合などです。
子どもの病気 > 小児科なんでも
今までに8回レントゲンを撮ったが、体に影響はない?(1歳3ヶ月)
どのような疾患のために撮られたかの説明がありませんので、果たしてその枚数が適切であるかどうかはわかりませんが、必要な検査でしたらやむをえないと考えるようにしましょう。影響がないということは有りませんが被爆量としてはそれほど深刻になるものではありません。
子どもの病気 > 歯
上の歯が前歯ではなく犬歯から2本生え始めたが、大丈夫?(9ヶ月)
歯の生え方は、だいたい同じような順番なのですが、前歯に関しては「順不同」ということは良くあります。特に心配なさらなくてもいいと思います。1才半ころまで前歯が出てこなかったら、歯科を受診されてみてください。場合によってはレントゲンで確認していただけると思います。いまはまだ様子を見てください。
子どもの病気 > アレルギー
食物アレルギーを検査するには、大きい病院の方が良いの?(1歳)
アレルギーの原因としては、1歳までは卵白や牛乳が多く、一歳以降になるとダニやホコリの割合が増加します。まず調べるなら、この4種類は必要かと思います。それ以外にも色々ありますが、頻度の高いもの、疑わしいものを組み合わせてみたらいかがでしょう。調べるのは、採血ができる施設であれば規模の大小は関係ないです。
子どもの病気 > アレルギー
砂場で遊んだ後に頬と左腕が腫れ、3日後には水ぶくれに(1歳)
急に腫れあがったのは何かに対するアレルギーを感じさせます。其の後の化膿は掻き壊しによる細菌感染でしょう。とびひは体質とは関係ありません。
子どもの病気 > 皮ふ
足の親指の爪が反っていて、両脇が肉に刺さってしまう(1歳10ヶ月)
靴は大きめにしていても親指側に体重が過剰にかかっていたりします。乳幼児の爪は柔らかく、扁平化したり匙状になりやすいのです。痛みがなければ放置してもいいし、深爪にならないよう爪の端は削るようにし、出血しているなら消毒し、抗生物質の軟膏を付けておきましょう。履物はサンダルのようなものの方がいいかもしれません。
子どもの病気 > 予防接種
湿疹がたった4つ、熱も出ていないのに「水疱瘡」なの?(3歳)
水疱瘡はまさにピンからキリまであり、軽い場合、全部で何個とあとで数えられるくらいの場合もあります。一般に、年長になってかかればひどくなりますが、3歳くらいですと、病初期にはこういうケースはよくあります。これは印象ですが、昔に比べ、おたふく、水痘はやや軽症化しているように思います。
子どもの病気 > 予防接種
日本脳炎の2回目の接種が1年後になっても効果はあるの?
1年空いてしまった場合、抗体価はほとんどなくなっていますので、再度やり直し(2回)した方が確実です。鼻と咳が出ている程度であれば、今月中に済ませた方がいいように思います。
子どもの病気 > 予防接種
水疱瘡のお友だちと接触後でも、予防接種をしたら軽くすむの?
結論として、1)水痘になったお友達と発病前後でかなり接触があり、すでに3日以上経過している場合、予防接種は間に合わないかもしれませんが、2)3日以内なら間に合いますし、発病しても軽症化は期待できます。
子どもの病気 > 予防接種
熱性けいれん後は予防接種を1年ほど控えるようにと言われた(1歳)
熱性痙攣の既往のある児は風邪をはじめとする感染症にかからないようにするのが原則ですから、いずれも受けさせるべきであると思いますが、たてまえ上いずれも慎重投与とされています。体調のよいときに小児科でご相談下さい。
子どもの病気 > 予防接種
4日前に半日一緒に遊んだ知人の子どもが、水疱瘡を発症(1歳)
水痘の感染のおこりうる期間は発疹出現24時間前くらいからといいわれますので時期的にはその場での感染機会はほとんどなかったとみてよいでしょう。
子どもの病気 > 予防接種
三種混合の1回目接種後に風邪をひいたが、2回目を受けても大丈夫?
次回接種希望日よりさかのぼって1週間発熱がないようでしたら接種可能と思ってよいでしょう。
子どもの病気 > 耳鼻咽喉
舌をよく出していて、舌先がハート型になっている(7ヶ月)
舌小帯短縮症といいますが、様々な程度があります。万が一きわめて重症で手術を考えないといけない場合も、子どもが2、3歳になってから小児外科医か形成外科医と相談すればいいでしょう。
子どもの病気 > 耳鼻咽喉
舌が真っ白でいくら洗っても取れないが、体質的なこと?(4歳)
舌の上についてる白い苔を舌苔といいますが、これも今は原因が解らず、人によったら疲労したときに出てくるといいますが、実態が解らないのです。あまり症状がなければ放置してください。間違っても歯ブラシなどでこすり回さないように注意しています。かえって傷つけることがありますから。
< 前 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.