ゆっくり慣らす、はじめての歯みがきのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ゆっくり慣らす、はじめての歯みがき

子どもの病気 教えて!ドクター

(2021年 夏号 掲載)

まずは徐々に歯みがきを始める準備から始めましょう

乳歯が生え始めたら歯みがきの習慣づけを始めましょう。

まずお子さんを仰向けに寝かせ、頭を保護者の方のひざの上にのせ、お口の中をよくみてあげてください。清潔な指で口の中を触ることもよいでしょう。お子さんは特に上唇の裏を触られるのを嫌がります。少しずつしてあげるとお子さんは口をいじられることに慣れてきます。初めのうちは、ガーゼや綿棒などで清拭してあげればいいでしょう。

慣れてきたら乳児用の歯ブラシで1~2回ちょんちょんと歯に触れる練習から始め、歯ブラシの刺激に慣れてきたら、歯を見ながら1本ずつ優しくみがきます。1本5秒くらいで十分です。強すぎたり、長すぎたりしてお子さんが嫌にならないように気をつけましょう。上手にできたことを褒めてあげることも忘れないでください。また上唇をめくるとミルクのカスがついていることがあります。この部分は唾液による洗い流す効果が少ない場所なので、ガーゼで拭うなどしてあげるとよいでしょう。

歯みがきは食後の習慣に

歯ブラシに慣れることが目的の時期は、お子さんの機嫌のいい時間帯や、保護者の方の余裕のある時に行い、慣れてきたら毎食後習慣となるように、徐々に増やしていきましょう。寝ているときは唾液の分泌量が少なくなるため、むし歯菌が繁殖しやすくなります。寝る前は必ず仕上げみがきを行ってください。

歯みがきを嫌がる時は

歯みがきを嫌がる場合はやさしく話しかけたり、歌を歌ったりして笑顔でみがいてあげてください。また、寝かせみがきをする時は、時間をかけずに効率よく行うことです。大切なことは、毎食後に歯みがきをする習慣をつけることです。お風呂を嫌がるお子さんでも、保護者の方はいろいろと工夫しながら毎日お風呂に入れ、体を清潔に保ちます。お口の中も体の一部なのです。毎日きれいにする習慣をつけましょう。

なお、保護者の方のみがく力が強すぎて痛い場合や、上唇小帯という上の前歯に張り出している小帯(すじ)のヒダ部分に歯ブラシが当たり、歯みがきを嫌がることがあります。力加減に気をつけて、歯ぐきに強く当てないなどにも注意を払ってください。保護者の方の指でしっかりと上唇をめくり、小帯(すじ)が見えるようにします。その後、小帯をさけて一本ずつみがくようにします。

フッ素をつけてみましょう

歯が生えた後、唾液中に含まれるカルシウムが歯に付き、さらに硬くなります。だから生えて間もない時期の歯は、まだ十分に硬くなっていないため、むし歯になりやすいのです。フッ化物は、歯を硬くする作用があり、乳歯・永久歯に関わらず、生えた直後に塗るのが最も効果的です。まずは下の前歯が生えてきたころから定期的に歯科へ通い、上下の前歯が生えてきたらフッ化物の塗布を行ってみてください。また、うがいができない年齢でもフッ化物を塗布することは可能です。ただし、フッ化物はむし歯予防の万能薬ではありません。塗ったからといって安心せず、歯みがき習慣やきちんとした食生活をすることも大切です。

自分で歯みがきしたい時は

自我の芽生えとともに、何でも自分でしたがることが増えてきます。歯みがきもそのひとつと思います。自分でしたがる気持ちを大切にしてあげてください。しかし、大人でもしっかり歯みがきをすることは難しいことです。自分でしっかりみがけるようになるまでは、保護者の方のサポート(仕上げみがき等)が必要です。大事なこととして、歩行の発達が未熟な幼児期は歯ブラシをくわえたまま転倒し、喉を突いたりする事故に繋がるケースがあります。自分で歯ブラシを持つ時は座る約束等をして、保護者の方は事故が起きないようにしっかりみてあげてください。

 

入江庸介先生

入江歯科医院(神戸市灘区)院長。朝日大学歯学部大学院口腔機能発育学講座小児歯科学分野修了。歯学博士。日本小児歯科学会専門医、口腔リハビリテーション学会認定医、朝日大学歯学部非常勤講師。

入江庸介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

歯の関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

赤ちゃんの”沐浴”どうしてた?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.