ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子育て応援隊のズバリ!アドバイス とは
小児科のお医者さんや専門医、助産師、保育士、栄養士などの有資格者、それに先輩ママで結成した「子育て応援隊」が、育児中の相談に答えます。困ったことがあったら、みんなの悩みQ&Aを探してみて。読めばスッキリ!あなたの悩みも解決しますよ。

子育て応援隊のズバリ!アドバイス 記事一覧

育児・しつけ > トイレトレーニング
和式トイレの場合、トイレトレーニングはどうすればいい?(3歳5ヶ月)
和式の場合は主に①おまるを使って練習、②和式用の補助便座を利用、③ママが後ろからお子さんを抱きかかえるように支えてあげる、④和式トイレにポータブルの洋式便座をおくなどの方法があるようです。お子さんはもううんちもおしっこも事前に出るむねを報告することはできているように思います。であるとするならば、トイトレは90%完了していると思っていいと思います。
育児・しつけ > トイレトレーニング
トイレトレーニングのため、毎日パンツを15枚洗っている(2歳7ヶ月)
今まで一生懸命頑張ったのはお子さんも判ってますよ。逃げではないです。一旦休憩しましょ。そして、毎日ニコニコで過ごせば気持ちにゆとりも出来て、いつの間にか勝手に取れていますよ!
育児・しつけ > トイレトレーニング
入浴前にはおしっこと言うが、朝や昼間は何も言わない(2歳5ヶ月)
トイレトレーニングは、子どもの心とからだの状態を見ながら無理強いせず、やさしく見守る事が大切だと思います。お子さまは、教えてくれるということですから、一生懸命発達しようと頑張っているのですね。それはたくさん誉めてあげて下さい。いやがる時はお休みするくらいの余裕を持って、うまく出来た時は心から喜んでいる事を伝えて、自信を持たせてあげると教えてくれる回数も多くなると思いますよ。
育児・しつけ > トイレトレーニング
おしっこの回数が増え、トイレのことばかり気にしてかわいそう(3歳)
おむつを取る練習でこの、尿意を感じたらすぐ便所へ、との条件反射を作ったのです。決してストレス過剰ではありません。気になるなら、「おしっこ」と言った時に「ちょっと待ってね」と、がまんすることを教えてあげて下さい。尿意をがまんすることには慣れていませんので、おもらしするかもしれませんが、ここで怒ってはだいなしです。もらしたらおもしろがって喜んでやって下さい。
育児・しつけ > トイレトレーニング
どうしたら外でトイレを教えてくれるようになりますか?(3歳4ヶ月)
「こうすれば絶対外でも教えてくれます!」という魔法のテクニック(笑)はありませんが、まずはお子さまが教えてくれない「理由」を考えてみましょう。おうちではトイレを教えてくださっているとのこと、そこまでいったら、あとは時間が解決してくれますよ。トレーニング終了まであと一息、ゆっくり、のんびり構えていてくださいね。
育児・しつけ > トイレトレーニング
外出中は、オムツをしていてもオシッコをずっとガマンしている(3歳)
お子さんが、外出中だからとオシッコを我慢出来るのはすごいことですが、何かこだわりがあるようです。しかし、一度成功してしまえばトントン拍子に話が進みそうな気もします。オシッコさせなきゃ、という大人の焦りは、子どもにも何となく伝わります。健康を害しては問題ですが、一度だけならオシッコのことを気にせずに長時間の外出をしてみて、それからまた次のテを考えてみても良いかと思います。
育児・しつけ > トイレトレーニング
誘えばおしっこなら100%できるのに、自分からは「トイレ」と言わない
娘さんは、声かけがあれば大丈夫みたいですし、お母様がきちんと声かけなさっているので、きちんとできてるのでしょうね。きっと、今はそれでいいのではないでしょうか?早くから自分で、というのはなかなか難しいですね。大丈夫?と声かけしていくうちに、たまにタイミングが合わず、あっ!行かなきゃ!とわかってくるものではないでしょうか?
育児・しつけ > トイレトレーニング
おしっこを教えてくれるのが遅く、結局ちびってしまう(2歳8ヵ月)
本当は‘トイレに行く'と言えるけれど、言葉で言うのが恥ずかしいのかも。だから、パンツが濡れてしまった時に次回への決意表明をするのでしょうね。その言葉は自分自身に向けられていたのかな・・・。あともう少しだけ待っては頂けませんか?ゴールはすぐそこに見えていますから。
育児・しつけ > トイレトレーニング
トイレに誘っても「出ない」と言うが、その後必ずおもらしする
下のお子さんもいて、大変な様子はよくわかりますが、案外その辺に原因があるのかもしれませんね。かまってもらえないから、かまって欲しい、という気持ちが知らず知らずにトイレを嫌がる形で現れているのかもしれません。いつ、とは言えませんが、必ず自立してくれます。あせらないでね。
育児・しつけ > トイレトレーニング
トイレの間隔が近く、1時間おきにおもらしする(2歳7ヵ月)
早かろうが遅かろうが、いつかは取れるんですから、その子にあった時期を見極めることも大事だと思います。お子さんとママ自身がストレスを感じていないなら続けていくといいと思います。1人で出来ているということを、大切にして1人で出来る回数を少しずつ多くしてこのまま伸ばしていくといいと思います。
育児・しつけ > トイレトレーニング
笑うとおしっこをもらしてしまう。受診するなら泌尿器科?(6歳)
おしっこ関係なので泌尿器科になるとは思いますが、小児科のある総合病院があれば、小児科の医師にお話していただき、必要があれば泌尿器科も受診される。そうすれば、心理的な部分、泌尿器的な部分、両方ご相談できるのではないでしょうか。
育児・しつけ > トイレトレーニング
夜の紙パンツを普通のパンツに切り替えるのはいつ頃ですか?(4才)
布団のおねしょが心配でしたら、おねしょシーツと言うのもあり、布団にしみこまないものも売ってますよ。4歳になると色んな事を自分の思うようにしたくなる年齢だと思います。今は、できれば本人が赤ちゃんではないからはずしたいと言う意志を尊重してあげたいなと私は思いますが、どうでしょうか?
育児・しつけ > トイレトレーニング
毎日おねしょをする。病院にいくとすれば何科にいけば良いの?(6歳)
一般的には小学生以上を夜尿症と診断すると思うので寝る前に水を飲むのを控えトイレに行かせるなどしてもうしばらく様子をみてはいかがでしょう。大学病院などでホルモンを専門としている医師のいるところがよいと思います。かかりつけの小児科で紹介状を書いてもらうのがよいと思いますよ。
育児・しつけ > トイレトレーニング
おしっこはできるが、ウンチは誘っても逃げて隠れる(2歳3ヶ月)
私は、トイレトレーニングのときに先輩ママから、「大きくになってオムツをしている人はいないでしょ。いつかとれるのよ。だから、大人の都合で焦らせないで、ゆっくりすすめるといいよ」とアドバイスされました。こんなときこそ周りの子と比べずに、自分の子どものペースを理解してあげながら、進めてあげたいですよね。
育児・しつけ > トイレトレーニング
トイレでウンチができず、我慢のしすぎでひどい便秘(3歳7ヵ月)
普段からお子さんは便秘がちではありませんか?少しでも便秘がよくなるように食事の工夫をしました。といっても、なかなか即効性のある便秘対策は難しいですね。成長とともに、徐々によくなったというのが現実です。時間はかかりますが、そのうち、便秘が改善されなくても、トイレで痛いのを少し我慢しながらできるようになると思いますので、やさしく見守ってあげてください。
育児・しつけ > トイレトレーニング
トイレに座わりはするが、どうしてもウンチができない(2歳1ヵ月)
何度もトイレに付き合わされたり、結局うまくできなかったり、イライラしてしまわれる気持ちはとっても!すごーくよくわかります。ママも大変ですよね。応援しています。 ただ、私自身、反省していることがあります。それは、トイレのことでイライラして怒ってしまったこと。できたり、できなかったりして卒業していけるとおもうので、もう少しお子さまのペースでがんばってみてくださいね。
育児・しつけ > トイレトレーニング
未だに紙パンツをはいていて、外出が不安なのか登園を拒否(4歳)
息子さんは、トイレだと上手く力めないでいるみたいですね。どんな風にお腹に力を入れて良いのかわからないのかもしれませんね。うちの場合ですが、慣れるまでは一緒にトイレに入って、15分以上もいたことも。のんびりと息子さんと一緒にトイレタイムを楽しむことを考えてみてはどうでしょう?
育児・しつけ > すいみん
夜中の3時頃、泣き止まない時にミルクをあげても良い?(5ヶ月)
夜中に泣いてしまったらお母さまがゆったりとした気持ちで接してあげてください。添い寝をして背中をトントン。とっても気持ちよくなって眠れることがありますよ。毎日毎日だと睡眠不足で疲れちゃうだろうから休日の前の日なんかはだんな様に協力してもらって、ちょっと離れて寝ることもお勧めします。
育児・しつけ > すいみん
多い時にはひと晩に8回近くも泣くので、心身共にぐったり(8ヶ月)
夜泣きは短ければ数週間、長ければ1年以上つきあわなくてはいけません。長期戦の覚悟でのぞんでください。多分、今が一番大変な時期なんですよね。しばらくは、昼までもお子さんが寝ている間に一緒に横になるとか、ご主人のお休みの日に「寝だめ」 をさせてもらうとか、長期戦に備えて「体力温存」をはかることです。
育児・しつけ > すいみん
独り寝していたのに、急に甘えて添い寝でないと寝ない(1歳4ヵ月)
日本では、幼稚園に入るくらいまで、親と一緒に寝ているご家庭の方が多いのではないかなあ、と思います。子どもが不安で寝られないのなら是非添い寝をしてあげて欲しいと思います。1歳4ヶ月は、まだまだ赤ちゃんです。まだまだママと一緒!離れたくない!って思っても不思議ではありません。
< 前 27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

マザーズセレクション大賞発表
マザーズセレクション大賞発表
【ママのお仕事】ゼロからのスタートでも安心。それぞれのペースで
【ママのお仕事】ゼロからのスタートでも安心。それぞれのペースで"私らしく"長く働ける「ニッセイトータルパートナー」
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
乾燥する季節にすばやい加湿で快適に!赤ちゃんにも安心な 「スチームファン蒸発式加湿器」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
家族を守る安全機能が充実したクルマなら、旅行時のドライブや年末年始の帰省も快適
プリンセス気分に浸れるモデルハウスに感激 オークラホームでママの憧れをカタチに
プリンセス気分に浸れるモデルハウスに感激 オークラホームでママの憧れをカタチに
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
床の上までお部屋まるごと暖かく。さわっても安心な遠赤外線パネルヒーター
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
群馬県昭和村で今年も開催!『ミキハウス ハッピー・ノートファーム2019』ファームオーナー大募集
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
形がおもしろいものを探して楽しく!「なぞり絵」で年賀状をつくってみませんか
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
年末年始のパーティーはおしゃれを楽しみたい 親子おそろいのリンクヘアーで決まり!
「葉酸サプリ」で人気のブランドがお届けする妊娠中から産後をサポートする専用シリーズ
「葉酸サプリ」で人気のブランドがお届けする妊娠中から産後をサポートする専用シリーズ
片づけは、〝親子で〞 〝楽しく〞 が鉄則。リビングにピッタリの「システム収納」で収育を始めよう
片づけは、〝親子で〞 〝楽しく〞 が鉄則。リビングにピッタリの「システム収納」で収育を始めよう
ハロウィンの仮装はリンクヘアーで決めたい!ママもお子さまも嬉しいシャンプー&コンディショナーでお手入れ
ハロウィンの仮装はリンクヘアーで決めたい!ママもお子さまも嬉しいシャンプー&コンディショナーでお手入れ
出産準備に揃えておきたい家電(冷蔵庫編)
出産準備に揃えておきたい家電(冷蔵庫編)

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

里帰り出産しましたか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.