ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子育て応援隊のズバリ!アドバイス とは
小児科のお医者さんや専門医、助産師、保育士、栄養士などの有資格者、それに先輩ママで結成した「子育て応援隊」が、育児中の相談に答えます。困ったことがあったら、みんなの悩みQ&Aを探してみて。読めばスッキリ!あなたの悩みも解決しますよ。

子育て応援隊のズバリ!アドバイス 記事一覧

授乳・離乳食 > 母乳
授乳中はカフェインは控えた方がいいの?なぜカフェインはダメなの?
カフェインについて、妊娠中や授乳中にはひかえたほうがいいと言われるのは、第一に、胎 盤や母乳をとおしてママから赤ちゃんにカフェインがまわっていってしまうからではないかと思います。赤ちゃんは未熟で、まだうまく薬物など代謝できないの で、長時間、高濃度で薬物が身体にとどまることになるでしょう。
授乳・離乳食 > 母乳
親知らずを抜いた後の痛み止めの薬は、授乳していても飲めますか?
できれば離乳食が進んで母乳を少量しか飲まない時期まで、抜歯やお薬の服用は延ばした方 が無難かと思います。ただし、どうしてもお薬が必要なときは、お子さんに母乳を飲ませた直後に服用し、それから5時間程度あけて母乳を再度飲ませるという 工夫をすれば、お薬の移行を最小限に防ぐことができます。
授乳・離乳食 > 母乳
授乳中ですが、耳鼻科で処方してもらった薬を服用しても良いですか?
母乳中には服用した薬の数パーセントが出ます。これが乳児に悪影響があるかどうかということがポイントになります。花粉症の薬について言えば、過量にならなければ大丈夫というのが私の意見です。
授乳・離乳食 > 母乳
美容院で、カラーやパーマをしても大丈夫?もしかして母乳に出るの?
パーマやカラー液の影響を心配されているようですが、これらの液は血の通っていない 「髪」につける物ですよね。血の中に入っている成分がおっぱいとして作られるわけですが、 そこからおっぱいを通って赤ちゃんが飲むという段階を考えると、影響は皆無と言っていいでしょう
授乳・離乳食 > 母乳
夜中に授乳しても寝ないのは、母乳が足りていないから?(1ヶ月)
母乳の量は目で見えない分、なかなか寝てくれないと、「母乳・・足りてるのかな?」って不安に思ってしまいますよね。その頃の赤ちゃんは、まだ目がよく見えない為、お母さんを確かめるために、おっぱいにくっつく事が多々あります。母乳が足りてないと言う事はないと思います。
授乳・離乳食 > 母乳
長時間寝るようになり、夜中の授乳がなくなったが大丈夫?(3ヶ月)
3ケ月ですと、3時間置きの授乳が基本と思いますよね。しかし、お子様の場合、そろそろ昼夜の区別ができはじめているのではないでしょうか?心が満たされてぐっすり眠ることができ、眠るという体力もあるのかもしれません。体重が増えて、ご機嫌であれば、問題ないと思います。
授乳・離乳食 > 母乳
乳腺炎になり母乳の出が悪くなったが、どうしたら出るようになる?
飲んだあとの、搾乳というのは、大変よいことで、飲ん だ後、はったままでほおっておくと、また、ばい菌がそこについて、乳腺炎をおこしかねません。他には、赤ちゃんにおっぱいをふくませる前に、まず基底部の マッサージを十分にする、乳頭・乳輪部を十分にほぐしておく、をしてから、授乳しましょう。
授乳・離乳食 > 母乳
乳腺炎の手術で大きなしこりが残ったが、次の子の授乳に問題はない?
このしこりの乳管の部分はまだつまっている可能性が高いのでは?そのため次のお子さんの授乳期にも、母乳をうまく分泌できずにはれるかもしれません。それを防ぐためには、母乳がたまり過ぎないような注意を。
授乳・離乳食 > 母乳
おっぱいがパンパンで冷やしても張れが引かないが、乳腺炎なの?
乳腺炎は立派な病気です。治療が必要ですからなるべく早急に産婦人科を受診しましょう。炎症の程度によっては授乳は禁止となります。 普段の授乳後の乳房の手入れに関しても指導を受けましょう。
授乳・離乳食 > 母乳
乳頭に白い斑状のものができ、授乳時に刺すような痛みを感じる
白斑は出来るとなかなかなおりません。また、乳線炎になることもあります。今は乳腺炎になっていないのでしたら、乳頭保護オイル(ピュアバーユ、バーユオリーブオイル、ごま油)等をつけて、ラップで保護するとよくなることが有ります。
授乳・離乳食 > 母乳
授乳中に、吸わせていない方の乳房から母乳がポタポタ落ちる
母乳パッドというのが薬局で売っています。授乳用ブラジャーの内側に付ければ吸い取ってくれます。タオルを当ててもいいでしょう。母乳を吸ったパッドはそのままにしないで交換しましょうね。
授乳・離乳食 > 母乳
以前ほどおっぱいが張る感じがないのは、お乳が足りなくなってるの?
母乳は1-2ヵ月までは働きが悪いのでいつもつくっています。だからはってきます。少し時間があいたら張ってくるというのは、まだ作り過ぎをしているようです。この状態でお乳をさらに出すようにしたら、乳腺炎になってしまいますので、今まで通りにしていて下さい。
授乳・離乳食 > 母乳
短乳頭だからか上手く吸えないようで、飲ませた後には激痛が走る
痛いのを我慢しすぎるのもよくないと思いますが、そのうち乳頭も強くなってくるとは思いますよ。「どうしても母乳で」という強い気持ちがあるのならばがんばってみてください。逆に「別にミルクでも」という考えならば、ミルクに切り替えてもいいと思います。
授乳・離乳食 > 母乳
乳頭に水ぶくれができて授乳のたびに激痛が走るが、どう対処したら?
原因は、乳口炎、乳汁うっ積による乳腺炎ではないでしょうか。対処法としては、冷却剤やビニール袋に氷を入れたものをタオルなどで包み乳房を冷やしして下さい。ここで気をつけることは凍傷が起こるまで冷やさないこと。これはあくまで対処法ですので、産科医への受診をお勧めします。
授乳・離乳食 > 母乳
「母乳なら食べなさい」と言われるが、どのくらい食べたらいいの?
水分は1日に約2リットル。野菜の多い和食中心のメニューで、ごはんは1食につき2膳を食べて。野菜は、ダイコン、ハクサイ、キャベツなどの冬野菜や根菜類を食べて。控えるべきは、バターや卵たっぷりのケーキ・チョコ・ドーナッツといったお菓子。脂身の多い肉類、揚げ物も避けたいところ。
授乳・離乳食 > 母乳
出産後3ヶ月で生理がきたが、母乳が出なくなるんじゃないかと心配
生理が来たから母乳がでなくなることはありません。母乳を与え続けていればおそらく止まらないと思います。それと本当の生理かどうかわかりません。
ママ・家事・家計 > 体の不調
乳首をつまむとオレンジ色の汁が出てくるが、どこか悪いの?
産婦人科を受診して乳汁分泌刺激ホルモンの測定をしてみましょう。生理はきちんと来ていますか?基礎体温もできれば記録してください。脳下垂体の病気が関係している場合も有ります。
授乳・離乳食 > 母乳
母乳は主に左ばかり、左右のおっぱいの大きさを戻すにはどうしたら?
母乳を吸わさなくなった時から小さくなります。どんどん差がでてきます。同じように左右をすわせると治ります。ただ、小さい方はあまり吸わないと思います。それは、乳質が悪くなっているからです。搾乳して、再度吸うようになれば、良くなります。
授乳・離乳食 > 母乳
おしゃぶりがわりのようなおっぱいだが、母乳を諦めたくない (2ヶ月)
今、マッサージに行っておられるのなら、そのまま続けてくださいね。そして、ご自身でも授乳の前に、熱めのタオルでおっぱいを温めて乳輪をやさしくもみほぐすようにマッサージして、最初のおっぱいを出してからお子さまにあげてください。これは、とても大切です。吸いやすくな りますし、溜まったおっぱいを捨てることになります。しばらくは、2~3時間おきの授乳をした方がよく出るようになります。
授乳・離乳食 > 卒乳
もうすぐ2歳なのに、おっぱいが欲しくなったら大泣きしてやってくる
「もうやめて欲しい」と思ってたのに、いざ卒業されちゃうと寂しいものでしたよ。あとで振り返ってみるとかけがえのない時間だったなって思いますよ!ママのおっぱいは元気のエネルギー補給基地。ひとりで飛び立てるまでのもう少しの間、見守ってあげてもいいのでは?そんなに先のことではないはずですから。
< 前 20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ベビー服のお洗濯どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.