ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子育て応援隊のズバリ!アドバイス とは
小児科のお医者さんや専門医、助産師、保育士、栄養士などの有資格者、それに先輩ママで結成した「子育て応援隊」が、育児中の相談に答えます。困ったことがあったら、みんなの悩みQ&Aを探してみて。読めばスッキリ!あなたの悩みも解決しますよ。

子育て応援隊のズバリ!アドバイス 記事一覧

育児・しつけ > 保育園・幼稚園
嫌なことを嫌と言わず我慢することが強いと思っているよう(3歳)
この時期のお子さんは、少しの刺激でいろんなものを吸収します。このような男の子の「育ち」を、長い目で見てあげてくださいね。そして、我慢してきた息子さんの気持ちをどうか、うんと褒めてあげていただきたいと思います。「他の子にはなかなかできないことを、頑張ったのね」って、その頑張りを認めてあげてくださいね!
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
送迎を義理の母に頼んでいるが、登園を嫌がり泣いて暴れる(3歳)
幼稚園は楽しい所、というのは頭では分かっているけど、やっぱりお家の方が安心できるし、行きたくない!という感じなのかな、と思います。 しばらく大変でしょうが、嫌だ!という気持ちをしっかり受け止めてあげて、お嬢様の不安に思っている気持ちを全部出し切るのを待ってあげて欲しいと思います。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
「幼稚園でいじめられた」というのは嘘?決まったお友だちもいないよう
お友達関係については、当人同士にしかわかりません。いろいろな子と関わりながら、お子さん自身が時間をかけて、他人との付き合い方を学んでゆきます。これもひとつの通過点として、お子さんを信頼し、見守っていてほしいと思います。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
夜泣きや弟との取っ組み合いの喧嘩は、幼稚園生活のストレスから?
夜寝ている間に、夢をみて泣いたり叫んだりということは、このくらいの年齢ではよく見られます。感受性が強い子によく見られて、昼間あった出来事を、寝ている間に処理しようとしているためで、心配されなくても大丈夫。大きくなるにつれて、おさまっていきます。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
幼稚園から帰ってくると甘えん坊になる息子をついつい怒ってしまう
いっぱい甘えさせてあげてください。幼稚園ではがんばっているのですから、家に入ったら嫌がるくらいにぎゅーっと抱きしめてあげてください。いっぱい甘えて親子のスキンシップが取れた子供はいい子になると言いますよ。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
入園して半年も経つのに、「預かり保育」で泣き続けている(4歳)
お子さんに対しては、叱らずに泣きたい気持ちを受け止め、「頑張って」ではなく「頑張っているんだね」と言ってあげましょうか。今が、お子さんもお母さんも一緒に乗り越えるときかもしれません。ずっとこのままかしらと思ってしまうでしょうが、大丈夫なときがきっときますよ。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
やられたからやり返したのに自分だけ叱られ、先生も嫌い(5歳)
お子さんの言うとおり「やられたからやりかえした」のかもしれませんね。残念ながら、きちんと見ていない先生もいるようです。それも先生に伝えるべきだと思います。できれば、先生と両方の親子の5人できちんと話し合えるといいですね。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
近所にお友だちがいないので、降園後の楽しみはテレビゲームだけ
妹さんを連れて公園に行くとか「お散歩いこうよ~」とか外に誘ってみてはいかがしょうか?おりがみなども、喜んで挑戦しますよ。ママも少し夕飯の支度がおくれても気にしないで一緒に遊んでみてはどうでしょう?そのうちに幼稚園のお友達と遊びたい!と言ってくるようになると思います。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
新しい幼稚園に馴染めず友だちが出来なかったらと思うと、とても心配
お引越しや新しい幼稚園は沢山の不安があると思いますが、新しいお友だちや新しい事との出会い、新しいお家のいいことをお子さまとお話してみてはいかがでしょう?子どもは親が思っている以上にしっかりしています。
育児・しつけ > 保育園・幼稚園
年長から幼稚園が変わったが、園生活についての説明がなく戸惑う
まずは、先生に「幼稚園のことでいろいろわからないことがあるので、教えてください。」と連絡をしてみたらいかがでしょうか?先生がうっかりしていることもあるので、幼稚園のことがまったくわからない、ということをしっかり伝えることが肝心だと思いますよ。
育児・しつけ > まなび
習い事、どれもやる気がなさそうなのに「辞めない!」の一点張り
本人が「辞めない」と言うのなら、自分なりに楽しんでるかもしれませんね。我が家の次男も、あまり楽しそうに見えないタイプです。照れてしまったり、ボーっとしてるので、興味ないのかな?と思うのですが、ぼそっと後でつぶやいていて、楽しかったんだなと後で分かることも。
育児・しつけ > まなび
スイミングを嫌がるようになったが、無理にでも行かせた方がいい?
きっと環境の変化で、ゆれてるんでしょうね。スイミング、一時お休みさせてもらっては?気持ちが進んできたら行かせてあげて、行けたときはたくさんほめてあげてください。3歳からスイミング凄いですね。私の子供は、習い事には何も行ってないです。楽しいものを続けられるっていいですよね。
育児・しつけ > まなび
引っ込み思案の娘にダンスの習い事をさせるのはかわいそう?
保育園では活発に遊んでいらっしゃるのですから、きっと大丈夫ですよ。先生にも、初めにお子さまの性格を話しておけば、気にかけておいて下さるでしょう。ちょうど新学期ですから、新しく入るお友達もたくさんいて、きっと良い環境になるのではないでしょうか?
育児・しつけ > まなび
赤ちゃんにテレビを見せるとよくないの?見せていたので心配(7ヶ月)
何事も過ぎるとよろしくないと思いますが、見たからどうということもないと思います。見せっぱなしにするよりは、出来るだけお母さんが話しかけつつ楽しむようにするとか、派手な画面は避ける、明るいところで見るなどの注意を守って短時間楽しむのでしたら、いい刺激になるように思います。
育児・しつけ > まなび
見たがるからと、ビデオを一日中見せていてもいいの?(2才)
アンパンマンのビデオを何回も見たがるのは、アンパンマンが面白いと言うことがあるかもしれませんが、お話の内容を全部覚えていて、ビデオを見ながら、「つぎ、ドキンちゃんが出てくる」「ほら出てきた!」と自分の中で確認しながら見ているのではないでしょうか?なんというか、その当たるのが嬉しいと言うか、満足しているんですよね!
育児・しつけ > まなび
発音がはっきりせず、言える単語も40語ぐらいでとても心配(3才)
聴力に問題なく、自分から話すことは少なくても、言われたことが理解できているなら、もう少し様子を見ていてよいと思います。発音がはっきりしなくても、聞き分けてもらえるくらいなら、あまり問題はないように思います。3歳過ぎて、気づいたらいつの間にかおしゃべりになっていたということは、よくあります。
育児・しつけ > まなび
言葉の遅れが気になる場合、どのような機関に相談したら良いの?
言葉の遅れに関しては、市の保健センターの保健師さんにご相談してみてはいかがでしょう?小児科医では、子どもの身体的な病気が主になり、相談に乗ってくれるとは思いますが、専門機関への紹介ということが多いと思います。保健センターの保健師さんはそのような情報を持っていますし、フォローアップもしてくれます。
育児・しつけ > まなび
「さしすせそ」が言えず「たちつてと」になってしまいます(3才)
パパやママが普段から正しい発音でお話してあげればよいと思います。お子さんによって差があると思いますが、幼稚園から小学生になってもいつまでも発音がおかしいなと思ったときには、幼稚園や学校の先生、保健の先生に相談するとよいと思います。まだまだ心配はないと思いますし、小学校に入学するときに就学時検診があります。
育児・しつけ > まなび
自分の欲求を言葉にしたことはなく、ただ泣くのみ (3才2ヶ月)
お父さまはフランス語で、お母さまは日本語で話しかけられていらっしゃるので、まだ混乱していらっしゃって、うまく言葉にできないのかもしれませんね。日本では「3歳児検診」というものがあり相談にのってもらえるのですが、カナダにもそのような制度はありますか?お子さまとご一緒にいかれて、気軽に相談されてみてもいいと思います。
育児・しつけ > まなび
言葉を話せるようになるよいきっかけはありませんか?(2才9ヶ月)
お友達と話す機会が増えると、意思の疎通を図ろうと積極的に声を出していくかなと思います。入園をお考えでしたら、どんどん園庭開放に出掛けて、同じ歳の子たちと触れ合う時間を設けてみることをお勧めします。トイレトレーニングに関しても、急がずに大丈夫ですよ。子どもは、お友達がトイレをする姿を見ると触発されるようです。
< 前 23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまの”命名の由来”教えてください!
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.