ハッピー・ノート.com

冬の絵本から春を感じる絵本、そしてお雛祭りまで♪/2015年2月

春はもうすぐそこまで・・・♪

寒い寒い冬が、終わろうとしています。

雪深い地域はまだまだ寒さが続くと思いますが、それでも梅の木に小さなつぼみが確認できたり、小鳥のさえずりを楽しんだり・・・ところどころで春の始まりを感じます。

今回ご紹介する本は、冬の絵本から春を感じる絵本までの可愛らしい3つの作品です。

春はもうすぐそこまで・・・足音が、聴こえてきましたね☆

しあわせなワニくん あべこべの1日  

あべこべ.jpg

しあわせなワニくん あべこべの1日     

神沢 利子 さく   

はた こうしろう え

2013年

ポプラ社

1300円+税

 

見た目はちょっぴり、ドキッとするようなキバも輝くワニくん。

でも、心はとっても優しくて、そして純粋な男の子です。

 

さあ、大好きなモモコさんとのデートの日が近づいてきましたよ。

心踊るワニくん。

 

ドキドキ

わくくわく♪

 

早く明日にならないかなあ・・・

そう願うときって、誰しもありますよね。 

 

よし、では寝てしまおう! 

さて、早々にお布団に入ったワニくんは、はっと目を覚ましました。

気が付くと、約束の時間までもう少し!

バタバタと用意を済ませて外に出ると・・・あれあれ、だんだん暗くなってきました。 

 

星も出てきました・・・

 

でも、まったく気が付かないのがワニくんです。 

だって、頭の中はモモコさんとのデートのことでいっぱいなんですもの! 

 

このデートの行方、そしてワニくんの純粋な気持ちはモモコさんにどう映るのか・・・

可愛らしい二人の恋のお話をご覧いただければと思います。 

 

二巻目の「しあわせなワニくん、かんちがいレストラン」もぜひご覧ください☆

ぼくとりなんだ

ぼくとりなんだ.jpg

ぼくとりなんだ   

和歌山静子 作・絵

2012年

日本野鳥の会

1400円+税

 

日本野鳥の会から出版されている、この時期ならではの絵本です。

ピッピー

生い茂る緑の合間から、可愛らしい小鳥たちが見えます。

その中で一羽・・・地面にいる小鳥がいました。

 

あれれ?

 

他の小鳥たちは自由に空を飛んでいるのに・・・

一羽だけ、どうして地面にいるのでしょう

「どうしてなのか、話をきいてくれる?」

小鳥自身である「ぼく」が、読者にゆっくりと説明をし始めます。

 

「ぼく」はまだ、卵の中にいた頃、巣の中でお父さんやお母さんに大事に温められていました。

 

そして、その時を迎え、殻を割って生まれてきました。

ぼくは、お父さんとお母さんからたくさんの餌をもらい・・・

青虫や毛虫、ミミズに・・・

おおきく育ちました。

 

人間の赤ちゃんと同じように、鳥も親が子を思い、大事に育てるのです。

 

そしてぼくは、その愛情いっぱいの巣から、やがて飛び立つ日を迎えます。

さあ、頑張って!

 

あ!

 

思いきって飛んだのだけれど、しっぱいして、巣から落ちてしまったぼく・・・

 

もしも、目の前に小鳥が横たわっていたら、私たちはいったいどういった行動をとるでしょう。

 

・拾って巣に戻そうとする

・拾って家に持ち帰る

・そのままにする

 

その答えが、この絵本に描かれているのです。

 

親鳥はそばで見守っていて、ちゃんと小鳥を思っています。

私たちにできることは、手を出したり、移動させたりすることではないのです。

 

小鳥(ヒナ)が巣から誤って落ちてしまうケースは、これから夏にかけて増えるそうです。

日本野鳥の会には、この時期に「どうしたらいいのでしょう」という問い合わせをたくさんいただくのだそうです。

そこで、分かりやすく知ってもらおうと、この絵本が誕生しました。

 

こどもたちにとって、まだまだ知りえないことが、世の中にはいっぱいあります。

これからの時期、もしも落ちてしまった小鳥(ヒナ)を見かけた場合には・・・この絵本を参考にしてもらえたらと思います。

 

さあ、「ぼく」が、落ちてしまったあと、どうなったのか。

優しい気持ちで読んでください。

 

今年も多くの小鳥たちが、その真新しい羽を広げ、のびのびと空高く巣立っていけますように☆

もりのひなまつり

ひなまつり.jpg

もりのひなまつり

こいでやすこ さく

2000年

福音館書店

800円+税

 

もうすぐひなまつりですね。

 

あるところに、一軒の家がありました。

その家には蔵があって、ねずみばあさんが住んでいました。

 

ある日、一通の手紙が森ののねずみこども会から、ねずみばあさんに届きました。

のねずみこどもかいでひなまつりをしたいので、お雛様を連れてきてください☆

ねずみばあさんが大声で手紙を読んでいると・・・

 

もりのひなまつりにまいりましょう!

 

そんな声が、ひな人形の入っている箱から、聞こえてきました。

この家で飾り付けをするまでに、戻ってくればいいのよ!

しんぱいそうにしているねずみばあさんをよそに、おひなさまたちは楽しそうに準備を始めました。

 

外はぽかぽかのあたたかい日です。

ゆっくりゆっくり歩いていると・・・

 

なんと、お迎えの乗り物がやってきました!

のねずみこども会のみんなが、用意してくれたのです。

 

さあ、森のひなまつりが始まります!

 

のねずみたちのほかに、さまざまなどうぶつも集まりました。

三にんかんじょや五にんばやしが場を盛り上げ、おひなさまが森のこどもたちや動物たちの幸せを祈り、祝いました。

楽しいひなまつりに、その後のドキドキするような展開は、どこまでも目が離せません。

 

わたしたちの知らない、可愛らしい森のお雛祭り。

耳をすませば、どこからか聴こえてくるかもしれません☆

ほほえむおひなさまは、毎年みんなの幸せを祈っているのです。

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県

クロスワード表紙.jpg

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が発売されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

Information/お知らせ

<「局アナnetきっずくらぶ こどものためのアナウンスブック 発声のきほん」>

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ アナウンスブック

発声のきほん

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2014年

局アナnet株式会社

740円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を出版させて頂きました。

2014年11月9日(日)、2015年2月1日(日)に、未来屋書店幕張新都心店みらいやのもりにて、イベントが開催されました!

ご参加いただいた小学生の皆さん、ありがとうございました。とても楽しんでいただけたようで嬉しいです♪

次回は4月5日(日)に開催される予定です。

お近くの方はぜひご参加ください!

 

来月、池袋にてイベントを開催します。

 

3月21日(土)10時半~12時

池袋SEIBUの池袋コミュニティカレッジ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_703360.html

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

アマゾンで購入できるようになりました!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ