ハッピー・ノート.com

雨の日に読みたい絵本☆/2015年6月

雨の日だからこそ読みたい絵本をご紹介

全国的に徐々に梅雨入りとなり、傘を開くことが多くなってきました。

じめじめしていてちょっと・・・と、思うことも確かにありますが、雨は天からいただく「恵み」です。

農作物をいただいている私たち人間にとって、これほど貴重なものはないのです。

台風や災害をもたらす大雨は遠慮していただきたいですが、梅雨の季節も楽しい気持ちで過ごせたら、子どもも大人も気持ちが明るくなりますね。

今回は、雨の日に読みたい絵本をご紹介します☆

かさどろぼう

51DhGr2JEHL__SL500_AA300_.jpg

かさどろぼう  

シビル ウェッタシンハ 作・絵 

いのくまようこ 訳

2007年

徳間書店

1400円+税

 

スリランカを代表する絵本作家・シビル ウェッタシンハの描く、ユニークな作品です。

第三回野間国際絵本原画コンクールに入賞しています。

 

 

舞台はスリランカの小さな島。

ここには、まだ傘がありませんでした。

ですから、袋や布、葉っぱなどを頭や体に覆い、雨の中歩いていました。

 

ある時、生まれて初めて街に出て、そして生まれて初めて傘を見たおじさんは、あまりの美しさにビックリしてしまいました。

そしてすぐさま、お気に入りの傘を買って帰ったのです。

 

帰り道、おじさんはその傘をどうやってみんなに自慢しようか、などということを考えていました。

もう、あたりは真っ暗・・・

こんな時間に傘を見せたって仕方ない

 

もっと明るいところで見せるといいに決まってる!

 

ちょっとの時間だけ・・・と、傘を隠してから喫茶店に入ったおじさん。

さあ、困ったことが起きました。

 

喫茶店から出てくると、隠していた傘が、 ないのです!!!

おじさんはがっかり・・・

せっかく買ってきた傘なのに。

 

そこでもう一度、おじさんは傘を買いにでかけました。

しかし、何度買ってもなくなってしまう傘。

探して探して・・・

一体おじさんは、次々と購入した傘と出会えることは出来たのでしょうか。

 

絵は曲線が美しく、何より配色がとても鮮やかです。

場面によっては緊張感のある色を使い、効果的にお話を進めます。

 

アジアの雰囲気がそのまま伝わってくる、魅力的な絵本です。

傘を隠した犯人に、思わず微笑んでしまう、ユニークで楽しいお話です☆

あめあめふれふれねずみくん

ねずみくん.jpg

あめあめふれふれねずみくん   

なかえよしを 作  

上野 紀子  絵

2013年

ポプラ社

1000円+税

 

ねずみくんシリーズの30作目にあたります。

初めて刊行された「ねずみくんのチョッキ」は、今から39年前、1974年に発売されました。

時が経っても多くのこどもたち、大人たちを魅了するねずみくん。

今回は雨ののおはなしです☆

 

あ、あめ・・・

ポチっと、雨が降ってきました。

 

ねずみくんは、何かを取りにいったみたい。

そう、カサがあれば安心です。

 

あら?

亀さんが一人。 

カサをさしていません。

 

カサ? いらないよ

亀さんは行ってしまいました。

 

あらら?

今度はあひるさんがやってきました。

 

またもや、カサをさしていません。

カサ?  かっこわるいよ

あひるさんも、行ってしまいました。


ねずみくんは、ちょっぴり戸惑った表情です。

次にあらわれたのは・・・

 

つぎつぎに、ねずみくんはおともだちに会います。

雨がたくさん降る中、カサをさしているおともだちに、ねずみくんは出会うのでしょうか。

 

あ!!

 

そこには、誰もがうらやむ、とっても魅力的な結末が待っていました。

雨の日も、こころをあたたかくしてくれる、やっぱり素敵なねずみくんです☆

ゆうだち

ゆうだち.jpg

ゆうだち  

あき びんご 作

2012年

偕成社

1000円+税

 

トリニダード・ドバゴ共和国に伝わる民話をもとにつくられた、あきびんごさんの絵本です。

第60回産経児童出版文化賞JR賞を受賞されています。

 

様々な動物が住む、南の島の暑い日。

激しいゆうだちがやってきました。

 

あたりが真っ暗になって・・・

雨とカミナリが島をおそいました

 

ずぶぬれになってしまったヤギ。

ちょうどオオカミの家の前で困っていると、中からオオカミが手招きしてくれました。

 

ありがとうございます

喜んで家にヤギは入りました。

ヤギが体をふいていると、オオカミが何やら三味線をひいて、歌をうたっています。

 

ゆうだちがきたら うちにいるのがいちばん・・・

オオカミの声はごにょごにょとしていて、よく聞き取れません。

 

でも、耳の良いヤギには、よく聞こえました。

 

美味しいお客がむこうから・・・

 

!?

 

ヤギは、オオカミがなんとうたっているのか、わかりました。

頭の中が真っ白になり、体がブルブル震えます・・・

 

どうやってこの場を切り抜けよう!

 

いい三味線ですね。  私にも一曲やらせてくださいませんか?

そう、この場面はまさに表紙の場面になっています。

 

時計は夕刻を指し、オオカミからヤギへと、三味線をちょうど受け渡す瞬間です。

オオカミとヤギが青いスリッパを履いているところも、あきびんごさんのユニークさがうかがえます。

さあ、ここから命がけの歌合戦が始まります!

 

ヤギとオオカミの必死な歌に、読み手も聴き手もビックリ!

二匹のやりとりをぞんぶんにお楽しみください☆

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県

クロスワード表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が発売されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

Information/お知らせ

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ アナウンスブック

発声のきほん

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2014年

局アナnet株式会社

740円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を出版させて頂きました。

2014年11月9日(日)、2015年2月1日(日)、4月5日(日)、6月7日(日)に、未来屋書店幕張新都心店みらいやのもりにて、イベントが開催されました!

ご参加いただいた小学生の皆さん、ありがとうございました。とても楽しんでいただけたようで嬉しいです♪

次回は7月31日(金)に開催される予定です。

 

その他のイベント日程

イオン成増放課後教室・・・7月20日(祝)

イオン岡山・・・8月9日(日)

イオン稲毛海岸放課後教室・・・8月23日(日)

 

お近くの方はぜひご参加ください!

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

また、7月20日にCD&クラフト付きのアナウンスブックが発売されることとなりました!

詳細は追ってお知らせいたします。

 

アマゾンでも好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

 

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ