ハッピー・ノート.com

春は別れの季節・・・卒園、卒業に向けた絵本をご紹介☆/2015年3月

3月・・・卒園・卒業の季節

3月になりました。

春は別れと出会いの季節と言いますが、やはり卒園・卒業がせまってくると胸にこみ上げるものがありますね。

本人はもちろん、ママ・パパの気持ちは嬉しいと同時に寂しくもあると思います。

今回は、卒園や卒業をテーマにした、こころあたたまる絵本二冊と、3.11を忘れずに・・・震災に関する絵本を一冊をご紹介します☆

おおきくなるっていうことは

おおきくなるって.jpg

おおきくなるっていうことは   

中川ひろたか 文  

村上康成 絵

1999年

童心社

1300円+税

 

おおきくなるっていうことは、どんなことだろう?

みんな、知らず知らずのうちに、成長しているのです。

でも、その「成長」ってなんでしょう。

成長している本人たちが、実は一番気が付かないでいることかもしれません。

 

園長先生が、みんなに伝えていきます。

おおきくなるっていうことは・・・

 

洋服が、小さくなることかもしれないね。

そうね、丈が短くなって、肩が入らなくなって、ボタンも・・・閉まらなくなってしまったり。

いつの間に、手も足ものびたのでしょう。

 

そして、いつの間にか、歯がぐらぐらぐら・・・

あ、抜けた

そうね、小さかったにゅうしっていう歯は、大人の歯に生えかわるのよね。

虫歯になんか、しないもん!

 

それから、あまり、泣かないってことかなあ・・・

うん、わたし、よく泣いていたけども、今はちょっとのことじゃ泣かないよ

がまん、できるし、それに泣かなくてもだいじょうぶな強い心がここにあるから

 

よく、考えたり、ためしたり、はなしたり、たすけたり・・・

色々なことが、出来るようになったんだよね。

 

そう、それが、おおきくなるってことかもしれない

 

見えないところで、しっかり、おおきくなっている ぼくや私のこころ

みんなちゃんと、知っている、せんせいやおとうさんやおかあさん

近所のおばちゃんも、気が付いているかもしれないよ

 

大きくなって、おめでとう!!

これからも、すくすく おおきくなってね。

 

おおきくなるって、こんなに素敵なこと。

素敵なことがいっぱいつまった、「おめでとう」の絵本です☆

さよならようちえん

さよならようちえん.jpg

さよならようちえん   

さこ ももみ 作・絵

2011年

講談社

1400円+税

 

かわいらしい園児が11人。

しっかりと手をつなぎ、輪をつくっています。

なんだか、笑い声や歌声が、こちらまで届きそうな笑顔です。

 

二階建てのこばと幼稚園

中では先生たちと子どもたちが、仲良く遊んでいます。

ななこちゃんが一番好きなのは、なんて言ったって、お母さんの手作りのお弁当が食べられるお昼のじかんです。

 

ハンバーグだ!

サンドイッチ!

わたしは・・・ ぼくは・・・

 

あちこちから、喜ぶ声が聞こえます。

みんなにとってお弁当は、お母さんの愛をそばに感じられる、お守りのようなもの・・・

 

暖かい日には、みんなでどろこんこお団子作り。

でも、どんなに上手に作っても、乾くとお団子が割れちゃって・・・

ななこちゃん!

こっちにね、いい土があるんだよ

教えてくれたお友だち。

 

ありがとう!

 

プールに入ったり

七夕祭りをしたり

遠足にだって 行ったよね

 

他にも、園庭やお教室では楽しくいろいろなものづくりをしたり・・・

 

いっぱい いっぱい  

思い出がつまった ようちえん

ありがとうが つまった  ようちえん

 

みんなで過ごした思い出が、キラキラ輝く作品です。

笑顔がまぶしいさよならと、

そして次の道へと力強く送り出してくれる、あたたかい絵本です☆

ハナミズキのみち

ハナミズキ.jpg

ハナミズキのみち

淺沼 ミキ子 著

黒井 健 イラスト

2013年

金の星社

1300円+税

 

3月11日で、多くの命をうばったあの日から、4年です。

みなさんは、この4年、何を思い何を祈りましたか。

そして、何を希望に過ごしてきましたか。

 

この絵本は、東日本大震災で、実際に家族を亡くされた淺沼さんが文を書き、黒井健さんが絵を描いています。

 

一面に広がる、美しい景色。

高い山の上から見渡すと、おだやかな街並みに、美しく輝く海。

 

そこには、大好きな友だちや家族。

たくさんの思い出がありました。

 

なつかしい帰り道も、

大きな花火も、

七夕まつりも・・・

 

あなたとすごした毎日がそこにある。

 

だけど、あのひ、起こったこと。

 

ぼくは、どこにいるの?

 

おかあさん、

 

 

泣かないで

 

ぼくのだいすきだった、ハナミズキを植えて

 

美しいハナミズキの花が、たくさんたくさん降りそそぎます。

ひとつぶの涙は、一枚の花びらに変わって

一輪の花は、ひとりの笑顔に変わって

 

大きなメッセージがこめられた、愛があふれる作品です。

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県

クロスワード表紙.jpg

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が発売されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

Information/お知らせ

<「局アナnetきっずくらぶ こどものためのアナウンスブック 発声のきほん」>

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ アナウンスブック

発声のきほん

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2014年

局アナnet株式会社

740円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を出版させて頂きました。

2014年11月9日(日)、2015年2月1日(日)に、未来屋書店幕張新都心店みらいやのもりにて、イベントが開催されました!

ご参加いただいた小学生の皆さん、ありがとうございました。とても楽しんでいただけたようで嬉しいです♪

次回は4月5日(日)に開催される予定です。

お近くの方はぜひご参加ください!

 

今月、池袋にてイベントを開催します。

 

3月21日(土)10時半~12時

池袋SEIBUの池袋コミュニティカレッジ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_703360.html

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

アマゾンで購入できるようになりました!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ