ハッピー・ノート.com

2016年 青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 1/2016年6月

今夏の課題図書、低学年の本についてご紹介☆

梅雨に入りじめじめしています。

 

しかし来月にはもうわくわくの夏休み♪

子どもたちも心待ちにしていることでしょう。

長い休みには外遊びや旅行はもちろんのこと、ゆっくりと多くの物語にも触れてほしいと思います。

 

今回は、2016年の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書の中から、いくつかをご紹介します。

 

「課題図書って聞いたことはあるけれど、どんな本があるのかしら・・・」と思っている皆さん、ぜひ参考にしてみてください。

 

今回は、低学年(1~2年生)の課題図書から三冊です。

ボタンちゃん

ボタンちゃん.jpg

ボタンちゃん

小川 洋子/作 

岡田 千晶/絵

2015年

PHP研究所

1300円+税 

 

2016年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書

<低学年の部>

 

アンナちゃんのブラウスにとまっている、ボタンちゃん。

丸くて、いつもニコニコしています。

 

お出かけの時にだけ着るこのブラウス。

こうしてボタンちゃんがニコニコしていられるのも、ある存在があってのことです。

 

そう、ボタンホールちゃん。

ボタンホールちゃんはほっそりしていて、いつもボタンちゃんと仲良し。

しかし・・・  あるとき、ボタンちゃんは何かの拍子にとれてしまいました。

 

コロコロ コロロ   アンナちゃんの部屋を転がるボタンちゃん。

 

コロコロ コロロ   いつも、洋服ダンスにしかいなかったボタンちゃん。

 

見るものすべてが、初めてのものばかりでした。

 

コロコロ コロロ    「へええ」

コロコロ コロロ    ・・・すると、どこからか、何か聞こえてきました。

「どうしたのかしら?」

 

泣いているようです。

 

出会ったのは、アンナちゃんが大切にしていたいくつかの物たちでした。

理由を聞くボタンちゃん。

アンナちゃんとの思い出を伝える物たち。

 

優しく、ボタンちゃんは今のアンナちゃんの様子を伝えます。

 

ボタンちゃんならではの優しい言葉が、胸にしみるあたたかいお話です☆

 

成長する中で、通り過ぎていく物たち・・・でも、その存在があってこその、今のアンナちゃんなのです。

ひみつのきもちぎんこう

ひみつのきもちぎんこう.jpg

ひみつのきもちぎんこう

ふじもと みさと/作 

田中 六大/絵 

2015年

金の星社 

1100円+税

 

2016年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書

<低学年の部>

 

学校でのこと。

ゆうたは、いらいらして、また友だちをコツンとはたきました。

 

と、その時です。

ジャリーン

なんだか、聞きなれない音がどこかで響きました。

 

あれ、なんだ?  何か、聞こえたような・・・

なんのことかさっぱり分かりません。

 

次の日。ゆうたはまた、お友だちに意地悪をしました。

困っているお友だちを助けるのではなく、逆にもっと困らせるようなことをしたのです。

 

ジャリーン    またまた、何かの音が聞こえてきました。

 

なんだなんだ?

さすがに、ゆうたも不思議に思い始めました。

 

そして、家に帰ると、一通の知らない手紙が届いていたのです。

 

「ひみつのきもちぎんこうより」

 

読むと、その「ぎんこう」に来るように書かれています。

行ってみようかな・・・

 

次の日、学校の終わりにゆうたが地図通りに訪れると・・・ 初めて見る「ぎんこう」がありました。

 

通帳がいっぱいになってきたんで、お知らせしました

ゆうたの担当だという、ちょっと変わったおじさんが、そういいました。

 

つうちょう?   いっぱい??

 

このままだと、あなたのこころは・・・

なんと、ゆうたの心が、ある危機に瀕していると言うのです。

 

自分の心ときちんと向き合い、ゆうたはこの危機を脱することができるのか・・・!?

ドキドキしながらお楽しみください☆

 

「自分だったらどうするだろう?」・・・答えは、きっとみんな分かっているはずですね。

みずたまのたび

みずたまのたび.jpg

みずたまのたび

アンヌ・クロザ/さく 

こだま しおり/やく

2015年

西村書店

1300円+税

 

2016年度青少年読書感想文全国コンクール課題図書

<低学年の部>

 

ねこが一匹。

ボウルに入れられた、お水を飲みました。

 

すると、たった一滴の水が、ボウルに残りました。

ねこが飲み残したお水です。

 

ねこはスタスタと去ってゆきます。

残された、一滴のお水・・・

 

旅に、でようかしら

 

お水はやがて、形を変えました。

 

ちいさなつぶになって、ゆげのようにお空へと上がっていくのです。

お空に上がったお水は、そのまま「雲」の中へ入ってゆきました。

 

ちいさくなったお水たち。

雲に入って、旅を続けけます。

 

寒い  寒い   とっても寒い

 

旅をする中で、ずいぶん高いところまでやってきました。

そして、高くて大きな山にぶつかったとき、また、姿を変えるのです・・・

 

飲み残しのたった一滴の水が、小さくなりお空に上がり、やがてまた地上へと戻ります。

 

次々に姿を変えながら地球を旅する一滴の水。

生きとし生けるものとの関わりなども丁寧に描いた、長く果てしないみずたまのお話です。

 

けっして難しくなく、分かりやすく表現された可愛らしい絵本です☆

Information/お知らせ

アナウンスブックCD付き 表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ

こどものためのアナウンスブック 発声のきほん レッスンCD付

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2015年

局アナnet株式会社

1000円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を2014年に出版させて頂きました。

 

今回は、さらにオリジナルレッスンCDと、クラフトマイク(付録)をつけて、2015年8月に出版しました。

現在アマゾンでも販売中です!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815920

セブンネットショッピング

http://7net.omni7.jp/detail/1106565887

 

<今後のイベント予定(東京・埼玉)>

新宿伊勢丹(新宿区)   7月22日(金)

桐ヶ丘デイホーム(北区)  7月23日(土)

毛呂山町立毛呂山図書館(毛呂山町)  7月30日(土)

コープみらいカルチャー(中野区) 8月26日(金)

 

*それぞれ多くのご参加をお待ちしております!よろしくお願いいたします☆

 

現在、目黒区・板橋区・北区・文京区・東久留米市の学校・学童・放課後教室、広島県、山形県、福井県内のカルチャー、コープみらいカルチャー等で、きっずくらぶのメンバーがアナウンス講座を実施中

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

従来のアナウンスブック740円+税もまだまだ販売中です!

アマゾンでも好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

クロスワード表紙.jpg

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が出版されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

 

img001 (3).jpg

そらとぶまくらとおつきさま    

もぎあきこ 作 

すがわらけいこ 絵

2015年

世界文化社 おはなしワンダー

380円+税

 

あやねは、ある日お母さんと一緒にキラキラ光るお店を見つけました。

「こんなお店、あったかしら・・・?」

不思議そうにつぶやくお母さん。

ふたりは、そのお店に入ってみることにしました・・・

 

十五夜に起こった、特別な出来事。

夜空を見上げながら、ゆっくりとお楽しみください☆

 

表紙.jpg

 

そらのうえのたなばたまつり

もぎあきこ 作 

すがわらけいこ 絵

2016年

世界文化社 おはなしワンダー

380円+税

 

七夕の日、急に雨がぽつぽつ降ってきました。

せっかく飾ったのに…』と、園庭に飾った笹を気にして飛び出した仲良し三人組。

華やかで楽しい、お空の上の七夕のお話です。

 

昨年に引き続き、素晴らしい画を描いてくださった画家のすがわらけいこ先生、指導してくださった世界文化社の皆さま、飯田先生、編集者の弘中さん、本当に本当にありがとうございました。

そして、この物語を手にしてくださった、すべての子どもたちに感謝いたします☆

 

これからも様々なお話つくりをしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

一日置きに、アメーバブログにておすすめの絵本を紹介しています。

「このほんよみたい!」

http://ameblo.jp/akikomogi/

 

ぜひ、ご覧ください!

 

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ