ハッピー・ノート.com

新年度が今から楽しみ!わくわくした気持ちで読みたい絵本☆/2015年3月

新しい季節への旅立ち

3月、卒園を迎えると、いよいよ次の年度の準備に入ります。大好きだった園から巣立ち、新しい扉を開くのです。

 

学校はどんなところかな・・・?

ランドセル、ちゃんと背負っていけるかな・・・?

勉強は楽しいかな・・・?

 

様々な思いが、子どもたちの心の中で生まれては消えていくことでしょう。

 

今回は、新しく一年生になるお子さん向けの絵本2冊と、新しく幼稚園に通うお子さん向けの絵本1冊をご紹介します☆

ランドセルがやってきた 

ランドセル.jpg

ランドセルがやってきた  

中川 ひろたか 作 

村上康成 絵

2009年

徳間書店

1300円+税

 

なかがわ うみひこ さま

幼稚園からかえってくると、玄関に大きな箱が置いてありました。

なかがわ まさひろ

 

おじいちゃんの名前だ!

 

何を送ってくれたんだろう?

ちょっと大きな箱で、きれいな紙に包まれている・・・

ママにいいよっていってもらって、

そうっと開けてみた・・・

 

あ!!

 

ピカピカの、真新しいランドセルが、その箱の中には入っていました。

 

うみひこくんは大喜び。

そういえば、電話で何かしら聞いてきていたような・・・

 

このことだったのかな!

 

ママも、ニコニコ笑顔をのぞかせます。

きらきら光るうみひこくんの表情に、家族みんながうれしいのです。

でも、不思議だなぁ

毎日毎日、6ねんせいまで使うなんて・・・なんだかとっても、誇らしげです。

 

このあと、うみひこくんはうれしくてうれしくて、ランドセルを背負って外へと出かけました。

 

うみひこくんの嬉しい気持ちが、いっぱいつまった作品です。

最後には、いちばん大切なこと!を、きちんと思い出しましたよ☆

ようちえんにいきたいな   

ようちえん.jpg

ようちえんにいきたいな   

アンバー・スチュアート 文

レイン・マーロン 絵 

ささやまゆうこ 訳 

2010年

徳間書店

1500円+税

 

ピヨくんは、たまごからかえったばかりのころから、はやくようちえんにいきたいなあと思っていました。

生まれて初めて、自分の家族以外の世界に飛び出す小さな勇気を、ワクワクやドキドキをまじえてあたたかく描いています。

 

毎日お友だちといっしょに、いつも幼稚園に楽しく通うお兄ちゃんお姉ちゃんのすがたを遠くから眺めていたピヨくん・・・

 

かっこいいなあ

はやくようちえんにいきたいなあ

 

どんなところか分からないけれども、幼稚園のかばんをしょって通うお兄ちゃんたちは、とてもまぶしく思えました。

しかしピヨくんにも、ある日チャンスが訪れます。

 

そう、ママのお手伝いをしていたら、ふいにママに言われたのです。

すっかりおにいちゃんになったわね

あしたから、ようちえんにいきましょう

 

うれしくてうれしくて、ちいさなピヨくんの羽が、ふわりとふくらみます!

でも、そのはんたいに、ちょっぴり不安にもなったのです。

ようちえんって、どんなところだろう

 

小さな黄色いピヨくんを、まっしろで大きな羽のママが優しく包み込みます。

 

幼稚園に行くということが、まだどんなことなのか・・・ピヨくんには想像がつかないのです。

どうしても一歩が踏み出せないピヨくん。

その背中をそっと押してくれるママ・・・

 

新しいかばんといっしょに、ピヨくんは一歩を踏み出すのです!

 

一枚一枚の挿絵には、蝶が飛び、花が咲きほころび、そして小さなかたつむりやてんとうむし、あおむしのみんなが、優しく描かれています。

春になったよろこびといっしょに、ちいさな一歩が、たくましい歩みへと変わっていきます☆

わたしもがっこうにいきたいな

がっこう.jpg

わたしもがっこうにいきたいな

アストリッド・リンドグレーン 文

イロン・ヴィークランド 絵

石井登志子 訳

2013年

徳間書店

1400円+税

 

7歳のベーテルには、5歳になる妹のレーナがいました。

お兄ちゃんであるベーテルは、もうすでに学校に行っていて、いつも部屋の中には学校のお道具があちこちにあります。

 

ふでばこや、教科書、それにノート・・・

 

学校がどんなところか知らなかったレーナは、いつもベーテルお兄ちゃんががうらやましくてたまりませんでした。

 

わたしも がっこうへ いきたいな

 

そうしたら、もっとがっこうごっこもうまく遊べるのに・・・

レーナは毎日言っていました。

 

そんなある日、お兄ちゃんがレーナに言いました。

急いで服をきて!今日は学校に連れて行ってあげるよ。

 

わあ!うれしい!

レーナは大喜び!

急いで支度をして、二人は学校へと向かいました。

 

秋の葉が空を舞う中、色とりどりの家をぬって、上手に道を渡り、二人は手をつないで進みます。

学校について、様々なことに驚くレーナ!

 

時間が経つにつれて児童の数が増えていきます。

カラフルな色合いの服が並び、とても賑やかになっていくがっこう。

 

それはそれは、レーナにとって、夢のような時間でした。

 

小さなレーナに、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんたち。

とってもたくましく見える小学生の世界を、色とりどりの美しい色遣いで丁寧に描き上げています。

 

小学校に胸ふくらます、多くの子どもたちに・・・

ドキドキとワクワクがつまった、憧れの世界です☆

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県

クロスワード表紙.jpg

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が発売されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

Information/お知らせ

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ アナウンスブック

発声のきほん

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2014年

局アナnet株式会社

740円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を出版させて頂きました。

2014年11月9日(日)、2015年2月1日(日)に、未来屋書店幕張新都心店みらいやのもりにて、イベントが開催されました!

ご参加いただいた小学生の皆さん、ありがとうございました。とても楽しんでいただけたようで嬉しいです♪

次回は4月5日(日)に開催される予定です。

お近くの方はぜひご参加ください!

 

今月、池袋にてイベントを開催します。

 

3月21日(土)10時半~12時

池袋SEIBUの池袋コミュニティカレッジ

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_703360.html

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

アマゾンで購入できるようになりました!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

 

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ