ハッピー・ノート.com

2016年 青少年読書感想文全国コンクール 課題図書 3/2016年8月

今年の夏の課題図書、高学年の本についてご紹介☆
夏真っ盛り!
子どもたちは、どんな夏休みを過ごしているのでしょう。
 
体を思い切り動かしたり、様々な物事や人に触れて心から感動したり…きっと、思い思いの夏休みを楽しんでいることと思います。
 
忙しい毎日のなか、ちょっと一休み。
そんな時、子どもたちはどんな本を手に取るのでしょうか。
 
今回は、高学年(小学5・6年生)の本について ご紹介します☆
作文コンクールに応募する・しないに関わらず、触れてほしい作品ばかりです。
ここで土になる

ここで土になる.jpg

ここで土になる

大西 暢夫/著

2015年

アリス館 

1400円+税

 

ここは、熊本県の五木村頭地地区田口です。

 

目の前には、大きなイチョウの木。

これは、「田口の大イチョウ」です。

 

田口の大イチョウは、樹齢およそ500年とも600年とも言われている、いわばものすごく長い間立っている大木です。

この土地に、ある夫婦が住んでいます。

尾形さん夫妻です。

ふたりとも、もうゆうに80歳を超えています。

 

ずっとふたりはいっしょ。

60年以上も、夫婦でいます。

 

大イチョウは、いつもこの村の人たちを見守ってきました。

もちろん、尾形さん夫妻の60年も、見守ってきました。

大イチョウからみたら、あっという間の60年かもしれません・・・

 

子どもたちのはしゃぐ声が響く村。

お祭りでにぎわう村。

ここそこで笑いが飛び交う村。

そんな姿を、見てきたのでしょう。

 

でも

もう、この村には、尾形さん夫妻以外、誰もいません。

 

誰も  だあれも  いないのです。

 

なぜ?

 

それは、人間が考えたこと。

それは、人間が進めたこと。

それは、人間が決めたこと。

 

ゆっくりと、その「なぜ」を考えていく、自然とは、環境とは、人間とは・・・を問う作品です。

ひとりのカメラマンが追った、ドキュメンタリー絵本です。

茶畑のジャヤ

茶畑.jpg

茶畑のジャヤ

中川 なをみ/作 

門内ユキエ/絵

2015年

鈴木出版 

1500円+税

 

成績が一番だった。

今日も。

実力テストの結果である。

 

先生は、そんな僕を褒めてくれた。

よく、がんばったな

 

そんなやりとりを聞いていたクラスメートたち。

中でも、アイツはいつもチクリとものをいう。

 

さすが、天才。

 

僕は、どきりとした。

そして、アイツは、僕の唯一の友だちに話しかけた。

 

いつもなら断るそぶりを見せる友だち・・・

でも、

今日はなぜだろう。     

 

違った・・・

 

僕は、運動がまるで駄目。

勉強は好きだ。

成績も良い。

 

でも、外で体を動かすことは、得意じゃない。

アイツは、僕の唯一の友だちを連れて、外に行ってしまった。

 

いつもだったら、友だちはその手を振り払うっていうのに。

なぜだろう?

 

僕は途方もなく、ひとりぼっちだ。

遠くに美しい富士山が見える。

堂々とそこに、いる。

 

ぼくは、ぽつんと考えた。

 

そんな頃だった。

おじいちゃんから、あるメールをもらったんだ。

 

どうしてる

スリランカに行かないか?

 

スリランカ・・・    

行ったことも、もちろん見たこともない。

 

僕は考えた。

 

ひとりぼっちの教室。

ひとりぼっちの学校。

 

そして、ついに、

決心をしたんだ!

 

うまく学校でやっていけない僕が、全部いったん置いて旅に出る。

おじいちゃんに連れて行かれたスリランカで、思いもかけない出会いをした僕・・・

 

様々な体験を通して変化していく心の様を描いた、ある少年のお話です。

世界中で起きていること。世界中の子どもたちが直面していること。

立ち止まって何度も考えさせられる、心に響く作品です☆

大村智ものがたり 苦しい道こそ楽しい人生

大村.jpg

 

大村智ものがたり 苦しい道こそ楽しい人生
馬場錬成/著
2015年
毎日新聞出版
1100円+税
 
 
ノーベル賞「生理学・医学賞」を受賞した大村智先生。
今では日本中、世界中の人々が先生の名を知っています。
 
 
ノーベル賞を受賞された大村先生が歩んだ道は、決して平たんではありませんでした。
スポーツ万能だった大村先生。
ある農家に生まれた先生は、常に自然の現象に興味を持っていました。
夜間高校の教師から始まった社会人生活では、そこに通う生徒の姿から、ある大きな決心をします。
 
やがて海外へと飛び出して、研究に没頭する日々へー。
目に見えないほどの小さな小さな生き物・微生物が、およそ2億人の命を救う・・・決して夢を諦めず、人への感謝の気持ちを忘れず取り組んできた先生の、思いがつまった作品です。
 
 
第1章 「自然が友だち」の子ども時代
甲府盆地で自然の不思議に触れ、自然現象に興味を持ち始めた子ども時代。
 
 
第2章 人との出会いで道がひらける
「人まねはするな! 」と恩師から教わった学生時代。
世界で通用するために努力をした日々。
 
第3章 「人の役に立つ仕事をしよう! 」
アメリカに渡り、ティシュラー教授と出会ってからの研究の毎日。
 
 
第4章 ついに発見!2億人を救う化学物質
動物薬の開発と、世界の人々を救う大きな発見。
 
 
 
人の真似は決していないと言い聞かせ、新しいことに挑戦してきた大村先生。
先生の人生に触れ、皆さんはどんなメッセージをもらうのでしょうか☆

Information/お知らせ

アナウンスブックCD付き 表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ

こどものためのアナウンスブック 発声のきほん レッスンCD付

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2015年

局アナnet株式会社

1000円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を2014年に出版させて頂きました。

 

今回は、さらにオリジナルレッスンCDと、クラフトマイク(付録)をつけて、2015年8月に出版しました。

現在アマゾンでも販売中です!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815920

セブンネットショッピング

http://7net.omni7.jp/detail/1106565887

 

<今後のイベント予定(東京)>

コープみらいカルチャー(中野区) 8月26日(金)

 

*それぞれ多くのご参加をお待ちしております!よろしくお願いいたします☆

 

現在、目黒区・板橋区・北区・文京区・東久留米市の学校・学童・放課後教室、広島県、山形県、福井県内のカルチャー、コープみらいカルチャー等で、きっずくらぶのメンバーがアナウンス講座を実施中

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

従来のアナウンスブック740円+税もまだまだ販売中です!

アマゾンでも好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

クロスワード表紙.jpg

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が出版されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

 

img001 (3).jpg

そらとぶまくらとおつきさま    

もぎあきこ 作 

すがわらけいこ 絵

2015年

世界文化社 おはなしワンダー

380円+税

 

あやねは、ある日お母さんと一緒にキラキラ光るお店を見つけました。

「こんなお店、あったかしら・・・?」

不思議そうにつぶやくお母さん。

ふたりは、そのお店に入ってみることにしました・・・

 

十五夜に起こった、特別な出来事。

夜空を見上げながら、ゆっくりとお楽しみください☆

 

そらのうえのたなばたまつりスキャン001.jpg

 

そらのうえのたなばたまつり

もぎあきこ 作 

すがわらけいこ 絵

2016年

世界文化社 おはなしワンダー

380円+税

 

七夕の日、急に雨がぽつぽつ降ってきました。

せっかく飾ったのに…』と、園庭に飾った笹を気にして飛び出した仲良し三人組。

華やかで楽しい、お空の上の七夕のお話です。

 

梅雨時の7月7日、もしも雨が降ってしまったら・・・そんな気持ちから生まれた、「雨の日でも大丈夫!」とうなずけるおはなしです☆

 

みんなともだち8月号 うみのなかのゆうびんきょく002.jpg

チャイルドブック・コールド みんなともだち 8月号

うみのなかのゆうびんきょく

もぎあきこ 作 

ささきみお 絵

2016年

チャイルド本社 

430円+税

 

海の中の郵便局に、新人のくじらくんが仲間入りしました。

さっそく仕事を頼む蟹局長。

しかし、くじらくんはなかなかうまくできません・・・

 

それぞれの個性を活かして活躍する、海の中の郵便局員たち。

夏にぴったりの楽しいお話です。

 

この度、チャイルド本社さんのチャイルドブック・ゴールド8月号に、夏のお話を書かせて頂きました。

嬉しいことに、巻頭ページです。

画家・ささきみお先生のやわらかくて愛らしい、魅力たっぷりの絵が、物語を楽しく盛り上げてくださっています。

 

ご縁をくださったチャイルド本社の浅野さん、ご助言くださった中島さん、そして素敵な絵を描いてくださったささき先生、本当にありがとうございました!

 

何より、この作品を読んでくださった、子どもたち全員に感謝いたします。

 

これからも様々なお話つくりをしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

一日置きに、アメーバブログにておすすめの絵本を紹介しています。

「このほんよみたい!」

http://ameblo.jp/akikomogi/

 

ぜひ、ご覧ください!

 

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ