ハッピー・ノート.com

☆個性的で、楽しい絵本をご紹介☆ 海外の絵本篇/2016年5月

子どもたちの心をつかんで離さない、繰り返し読みたい魅力的な絵本パート2
先月ご紹介した「一度見たら忘れられない!絵本たち」ですが、世界の絵本も楽しくて印象的な絵本が色々とあります。
 
 
広い海も言葉の壁もなんのその! 
 
子どもたちは正直です。
 
素晴らしいものは素晴らしいと感じた絵本なら、どんどんその世界に入り込みます。
 
 
 
今回はパート2と題して、個性的で楽しい世界の絵本をご紹介します。
ねこのピートだいすきなよっつのボタン

ねこのピートだいすきなよっつのボタン.jpg

ねこのピートだいすきなよっつのボタン

エリック・リトウィン/作 

ジェームス・ディーン/絵 

大友 剛/訳 

長谷川 義史/文字画

2014年

ひさかたチャイルド 

1300円+税

 

大人気のねこのピートシリーズ。

この本は、ピートのお気に入りの4つのボタンがテーマです!

 

ネコのピートの大好きなもの。

それは、服に縫い付けてある、4つのボタンです!

 

嬉しくて嬉しくて、ピートは歌を歌い始めました。


ボタン ボタン

かなり・・・         最高!!

 

しかし、ノリノリでピートが歌っていると・・・

 

びよーーーーーーん

 

なんてこった!!!

大切なボタンが、取れてしまったのです!

 

みんな、ピートの服に縫い付けてあるボタン、今いくつあるかわかるかな・・・?

ピートは構わず歌い続けます。

 

ボタン ボタン

かなり・・・         最高!!

 

しかし、そこで起こったことは・・・!

 

次々にピートの身に起こる事態・・・しかしそのたびに、ピートはあることをするのです。

可愛くてゴキゲンなピートから目が離せない、楽しいおはなしです。

 

ピートがなぜいつもゴキゲンなのか。その答えがぎゅっと詰まった、どこまでもノリノリな作品です☆

 

*ピートのほかのシリーズもオススメです♪ 

「ねこのピート はじめてのがっこう」

「ねこのピート だいすきなしろいくつ」

いもうとがウサギいっぴきたべちゃった

いもうとが.jpg

いもうとがウサギいっぴきたべちゃった   

ビル・グロスマン/文 

ケビン・ホークス/絵 

いとうひろし/訳

2008年

徳間書店

1500円+税

 

ぼくの妹、なんでも食べちゃう・・・

 

うさぎをまるごといっぴき、食べちゃった!

ぜったいに、オエってなると思ったんだけど・・・ならなかった。

そう、普通にうさぎをまるごと食べてしまったんだ。

 

みんなビックリさ。

妹は、手品師か!?

 

またまたこんどは、妹が、ヘビを二匹食べちゃった!!

ニョロニョロ動いていたんだよ。

 

どうしてそんなのが食べられる?

ぜったいおえっとなると思ったけど・・・ならなかった。

 

そうか、妹は、ヘビ使いだったのか!?

 

ぼくの妹、またまたやってくれたよ。

アリンコ三匹、食べちゃった!!!

 

パンツもね、履いているアリだったんだよ。

それを、おえっともしないで、食べちゃった・・・ぜんぜん、おえってしなかった。

 

どうしてこんなに食べられる。

 

そう、そして次に妹はね・・・ どこまでも続く、ぼくの妹の食欲。

何でも入っていくよ、ヘビでもアリでもあのビックリするような生き物でも・・・

 

でもさ、おえってしないんだけど・・・

驚きあふれる結末に、どっと笑いが起きるでしょう。

 

独特な絵と、独特なストーリー。

子どもたちを夢中にさせる、不思議な絵本です☆

わゴムはどのくらいのびるかしら?

わゴムは.jpg

わゴムはどのくらいのびるかしら?

マイク・サーラー/作

ジェリー・ジョイナー/絵

きしだえりこ 訳

2000年

ほるぷ社

1200円+税

 

大型絵本でも大人気の一冊です。

 

ある日、ぼうやは「わゴム」がどのくらいのびるか、試してみることにしました。

手には、普通のわゴムがあります。

 

このわゴムが、どれくらい伸びるのかって・・・?

ぼうやは試してみたくなったのでしょう。

 

まずは、わゴムをベッドのわくに引っかけて・・・

部屋の外に出てみよう!

 

外に出たぼうやは、あれれ、自転車に乗ってしまいました。

もちろん、わゴムを自転車のサドルにしっかり引っかけて。

 

自転車だけでなく

バスに乗り換え

電車に乗り換え

とうとう飛行機まで!?

海を越えて    

国を超えて・・・

それが「あるとき」

 

ボーン

 

ぼうやはどこまで行ってしまったのでしょう・・・?

 

作者は教師で彫刻家で漫画家で作家・・・奇想天外な発想が、こどもたちを引き込みます。

担当している画家は、幼い頃、弱冠5歳にして絵本を作ったというデザイナー&イラストレーターです。

リズムに乗って、ぜひ楽しく読んでください☆

Information/お知らせ

アナウンスブックCD付き 表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

局アナnet きっずくらぶ

こどものためのアナウンスブック 発声のきほん レッスンCD付

常世晶子  茂木亜希子 文 

山本珠海 たかのじゅんこ 国枝麻里香 絵

2015年

局アナnet株式会社

1000円+税

 

全国の局アナ出身者でつくる、日本最大規模のネットワーク・局アナnet。

その局アナnetの中で、絵本の読み聞かせやアナウンス指導など、子どもたちのためのコンテンツづくりに取り組んでいるのが、局アナnetきっずくらぶです。

そのメンバーの中から、常世晶子アナウンサーと私の二人で、「発声のきほん」と題したテキスト本を2014年に出版させて頂きました。

 

今回は、さらにオリジナルレッスンCDと、クラフトマイク(付録)をつけて、2015年8月に出版しました。

現在アマゾンでも販売中です!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815920

セブンネットショッピング

http://7net.omni7.jp/detail/1106565887

 

<今後のイベント予定>

桐ヶ丘デイホーム  7月23日(土)

毛呂山町立毛呂山図書館  7月30日(土)

現在、目黒区・板橋区・北区・文京区・東久留米市の学校・学童・放課後教室、広島県、山形県内のカルチャー、コープみらいカルチャー等で、きっずくらぶのメンバーがアナウンス講座を実施中

 

このテキストは、呼吸法や顔の体操、五十音の練習から詩・早口言葉までさまざま折り込まれています。

発声を学んで話し方に自信がつくと、人と話したり、思っていることを表現することが楽しくなります。

ぜひ、本を手に取って楽しんでいただきたいと思います☆

 

01_B5__表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像

従来のアナウンスブック740円+税もまだまだ販売中です!

アマゾンでも好評発売中!

http://www.amazon.co.jp/dp/4990815912

よろしくお願いいたします☆

クロスワード表紙.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

小学生ことばパズル クロスワード 都道府県 

監修 親野智可等

2015年

学研教育出版

900円+税

 

学研教育出版より「小学生ことばパズルクロスワード 都道府県」が出版されました!

この本は、言葉のパズルを解いて47都道府県の重要単語を学んでいくワークブックです。

地名や自然、特産物などさまざまな言葉がクロスワードになっています。

今回、このクロスワードおよび問題文や他クイズページの作成を担当しました!(4人の共著、および親野智可等先生の監修です)

オールカラーのイラストが可愛らしく、写真やヒントで難しい問題もすらすらとけます。

ぜひ、お手にとって楽しんでください☆

 

img001 (3).jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

そらとぶまくらとおつきさま    

もぎあきこ 作 

すがわらけいこ 絵

2015年

世界文化社 おはなしワンダー

380円+税

 

あやねは、ある日お母さんと一緒にキラキラ光るお店を見つけました。

「こんなお店、あったかしら・・・?」

不思議そうにつぶやくお母さん。

ふたりは、そのお店に入ってみることにしました・・・

 

十五夜に起こった、特別な出来事。

夜空を見上げながら、ゆっくりとお楽しみください☆

素晴らしい画を描いてくださった画家のすがわらけいこ先生、指導してくださった世界文化社の皆さま、飯田先生、編集者の弘中さん、本当に本当にありがとうございました。

そして、この物語を手にしてくださった、すべての子どもたちに感謝いたします☆

これから様々なお話つくりをしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

そして、今年度も新しい絵本が出版されます。

また出来上がりましたら、ご報告いたします。お楽しみに・・・

 

一日置きに、アメーバブログにておすすめの絵本を紹介しています。

「このほんよみたい!」

http://ameblo.jp/akikomogi/

 

ぜひ、ご覧ください!

 

 

茂木亜希子

Mama's profile/プロフィール

茂木 亜希子

茂木 亜希子 ー絵本ナビゲーター・保育士・司会ー

記事テーマ

親子で読みたい愛される絵本たち

何気なく手に取った絵本が、子どもの心をつかみ、大人の私たちの心をも揺さぶることがあります。読み語られる一冊一冊を通して、子どもが体験する世界は広がり、その体験をもとに想像力も豊かに育ってゆきます。昔から読み継がれてきた絵本、ユニークで不思議な絵本、心に響くあたたかい絵本、今読みたい旬の絵本など、愛される絵本を様々ご紹介していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/茂木 亜希子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ