ハッピー・ノート.com

【ママのための自分育てコミュニケーション講座5回目】「次男にイライラ、その裏にあるのは?」/2017年3月

【セラピー事例】次男との関係は前世から?

小学生と中学生の息子さんお二人を育てていらっしゃるA子さんは、上品で優しい話し方をされる方、教育関係のお仕事をしていらっしゃる40代の方でした。


ご夫婦関係もご家庭も特に目立った問題はないとのことでしたが、なぜか次男と相性が合わないことがお悩みです。545289_432181026843967_1153969844_n.jpg

 
「長男は私が言うのもなんですが、素直な子で親の言うことをよく聞く育てやすい子どもだったんですが、
次男は小さい頃から長男とは違い自己主張が強くて、嫌なことは絶対にやらないし、良く言えば自由な子どもなんですけど、
私からすると育てにくいというか・・・長男の時はこんな気持ちにはならなかったんですけど・・・
次男だから甘やかしすぎてしまったんでしょうか。 次男がいるとイライラしてしまって怒りすぎてしまうんです。
そういう自分も嫌だし、疲れてしまって。このまま次男が大きくなったら大変だろうなと心配でもあるんですけど・・・」
 
A子さんは、「この気持ちはもしかしたら、前世で次男とは悪い関係だったのでは?」
と気になり、次男君との前世の関わりを知りたいと催眠療法にいらっしゃいました。
私は母の気持ちを察して、母が思うように行動していた
催眠状態で前世へと誘導させていただいたのですが、あまり前世のイメージは浮かばず、
イメージが浮かんだのは、A子さんの小さい頃の場面でした。
 
小さい頃、お母さんに言われることをきちんとしていて、家族から褒められているシーン。
 
A子さんのお母様は、時に厳しい時もあったようですが、愛情深く育ててくださったそうです。
人前に出ても恥ずかしくないようにときちんとしつけをしてくれる。
そのことに対しても嫌な気持ちもないとのこと。
小さいA子さんは、お母さんに言われる前に自分が何をするべきかをわかっていたそうで,
思春期になってもお母さんのことは少し口うるさいとは思っていたけれど、特に反抗もせず成長したそうです。
 
小さい頃のイメージを見てクライアントが気づかれたのは、
「小さい頃の私はちゃんとできない子が何でできないのかわからなかったんです。 
私の長男は私ととても似ていて、私の気持ちを察することができる子なんですが、
次男はそうではなかったんです。私とは違うから次男の気持ちがわからないんです。
 
私は小さい頃から人の気持ちを察することができたので、母の気持ちを察して、
母が思うように行動していたんですね。 
 
だから催眠の途中で「○○ちゃんはどうしたいの?」と聞かれても自分の気持ちがわからなかったんです。
「私がどうしたい」ではなくて、「お母さんは私にこうしてほしいんだから私はこうしよう」と思っていたような気がします。」
私が自由にしていれば次男のことも受け入れられる
A子さんはさらに、
「私は次男に嫉妬しているのかも・・・自由に自分のしたいことをして、ずるいって思ってたのかもしれません。
夫が次男のことが全然気にならないのは、夫も自由人で好きなことしているんです。
男の人は自由でいいよね、って思ったりして。でもそうじゃなくて
私が自由にしていれば次男のことも受け入れられるのかもしれませんね。」
 
A子さんは、小さい頃の自分(インナーチャイルド)の気持ちを感じて、
そのことを大人の目線から見直して色々なことに気づかれました。
 
今までと違った眼差しで次男君と触れ合うことで、小さい頃の自分がどうしたかったのかに気づかれる可能性もあります。
ご自分の小さい頃の素直な気持ちに気がつくと世界がまるで違うように見えてくると思います.
 
一見わがままに思えるような次男君の言動に、A子さんの子どもの頃に知らず知らずのうちに得られた
「親の気持ちを察して、親の望むように行動するべき」StockSnap_RYKLC0OEQL.jpg
という信念が刺激されて、そうしていない次男君にイライラしていたのかもしれません。

A子さんの場合は、特に大きな問題を抱えているわけではありませんが、
日ごろ感じるちょっとした違和感の原因が紐解けたようでした。
 
これは、A子さんが気づかれたことですから、皆さんにあてはまることではありません。
皆さんお一人お一人の内側に正解を持っていらっしゃいます。

違った家庭で育った二人が夫婦になり、子どもを育てるということは色々な意味で気づきや発見がありますね。
 
あくまでもA子さんの事例ですが、このお話を読んであなたはどう思われましたか?
 
ご質問や体験談、感想などございましたら、お送りくださいね。

(ご本人の承諾を得て仮名で掲載させていただきました。)

Information/お知らせ

logo_1.pngのサムネール画像ご質問や体験談、感想等は日本親子コミュニケーション研究所HP

http://oyako-commu.com/

 Facebook  https://www.facebook.com/oyakocommu/

Mama's profile/プロフィール

藤原 万梨子

藤原 万梨子 ー親子コミュニケーションカウンセラーー

記事テーマ

ママのための自分育てコミュニケーション講座「自分を癒しながら、より輝く女性に」

『毎日忙しい、大変だけど、楽しい!』のはずが、本当は子育てが辛いという方は、もしかしたらご自分の内側のインナーチャイルド(小さい頃の自分)があなたに何かを伝えているのかも?「子育ては自分育て」お子さんがあなたのインナーチャイルドの鏡となり、本当のあなたの心の声に気づかせてくれるのです。悩みはあなたがより豊かに輝く為の気づきの入口です。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Archives/藤原 万梨子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ