ハッピー・ノート.com

子どもが喜ぶ!ハロウィンの可愛いおやつ/2018年9月

白玉ぜんざいでハロウィンスイーツ

 

子どもが喜ぶ、可愛いハロウィンスイーツ。

今回は、白玉ぜんざいのデザートプレートの作り方をご紹介します。

 

hw6.jpg

ハロウィンの白玉ぜんざいの作り方

【材料】

  • 白玉粉…200g(70gと130gに分ける)
  • 水…190~200㏄(白玉用)
  • 黒ゴマペースト…5g
  • あんこ…400g
  • 水(しるこ用)…400㏄
  • 片栗粉…大匙1(同量の水で溶いておく)

  飾り用に、黄桃(缶詰)、黒ゴマペースト少々。

【作り方】

しるこの作り方

  1. あんこと水(またはお湯)を火にかけて、あんこを溶かす。
  2. 沸騰したら火を止めて、水溶き片栗粉を加えて混ぜる。再び火にかけてひと煮立ちさせ、とろみをつける。

 

白玉の作り方

  1. 白玉粉130gに、水を120~130㏄を少しずつ加え、耳たぶくらいの固さになるまで良くこねて白い生地を作る。
  2. 手のひらで適当な大きさに丸めたら、片側を少しつまんでとがらせて、お化けの形にする。
  3. 白玉粉70gに、水60~70㏄と黒ゴマペーストを加えて、耳たぶくらいの固さになるまで良くこねて、グレーの生地を作る。
  4. グレーの生地は、クッキングシートの上で台形にし、墓石風の形にする。(ゆでると色が濃くなります)hw1.jpg
  5. 沸騰したお湯に入れて、生地をゆでる。(グレーの生地は、クッキングペーパーごとお湯に入れる)
  6. 浮き上がってから1~2分ゆでて、冷水に取ります。
仕上げは可愛く飾り付け!

 

飾り付け

  1. ふちのあるお皿に、しるこを注ぎ白玉を並べます。
  2. 黄桃を星形にぬいて飾ります。hw2.jpg
  3. 爪楊枝を使って、黒ゴマペーストでお化けの顔と墓石の十字架も描いたら、できあがりです!

hw5.jpg

Information/お知らせ


Mama's profile/プロフィール

小野 綾子

小野 綾子 ー食空間プランナーー

記事テーマ

子どもと楽しむ!簡単かわいいお菓子とテーブルコーディネート

季節の行事やイベントを盛り上げる、お菓子と空間。お子さんと過ごすイベントが、より楽しくオシャレになるヒント「子どもと楽しむ、簡単かわいいお菓子とテーブルコーディネート」「インテリアをおしゃれにするディスプレイのコツ」などをご紹介します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小野 綾子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ