ハッピー・ノート.com

簡単かわいい!くまさんのかぼちゃババロア/2019年6月

子どもが喜ぶ可愛いおやつ

 

カボチャと言ったら秋のイメージですが、実は夏野菜で夏が収穫時期。

貯蔵性が高く寝かせると甘くなる事から、秋冬まで長い期間、美味しく食べられますね。

そんなカボチャを使った「くまさんババロア」の作り方をご紹介します。

kb1.jpeg

カボチャババロアの作り方

【材料】直径8㎝のココット6個分

  • かぼちゃ…生、または冷凍。皮を剥いたもの300g
  • 牛乳…200㏄
  • 砂糖…100g
  • ゼラチン…5g(水でふやかしておく)
  • 生クリーム…100㏄
  • チョコソース…少々

 

【作り方】

  1. かぼちゃをレンジでチンして竹串が通るくらい柔らかくし、皮を剥く。(冷凍の場合は2分くらいで半解凍)。
  2. 飾りの分を薄くスライスして、スプーンなどでくり抜き、耳を作る。
  3. 牛乳を鍋に入れて火にかけ、残りのかぼちゃと砂糖を入れる。木べらでかぼちゃを潰しながら混ぜる。
  4. ひと煮立ちしたら火を止めて、ミキサーにかけてペースト状にする。
  5. ゼラチンを加えて混ぜ、粗熱を取る。
  6. 生クリームを7分立てに泡立てて、5に加えて混ぜる。
  7. 型に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

 

【デコレーション】

  1. 耳の形にくり抜いたかぼちゃを、固まったババロアの上にのせる。
  2. チョコソースと爪楊枝で、顔を描く。(眉毛など細いラインは尖った方で、目など円い部分は太い方を使うと描きやすい)kb2.jpeg

顔を描いたら、出来上がり!

kb3.jpeg

 

かぼちゃは栄養価も高く、子どものおやつにもピッタリ! ぜひ作ってみてくださいね。

Mama's profile/プロフィール

花野 綾

花野 綾 【食空間プランナー】

記事テーマ

子どもと楽しむ!簡単かわいいお菓子とテーブルコーディネート

季節の行事やイベントを盛り上げる、お菓子と空間。お子さんと過ごすイベントが、より楽しくオシャレになるヒント「子どもと楽しむ、簡単かわいいお菓子とテーブルコーディネート」「インテリアをおしゃれにするディスプレイのコツ」などをご紹介します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小野 綾子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ