ハッピー・ノート.com

プチプラで!オシャレなハロウィンディスプレイ/2018年8月

ハロウィンのディスプレイをセンス良く飾るコツ

日本でも、すっかりおなじみとなったハロウィン。

夏の終わりには、早くもハロウィングッズが並び始めますね。

今回は、手軽なプチプラアイテムを使ったハロウィンディスプレイのコツをご紹介します。

halloween3.jpeg

オシャレなディスプレイのポイント1.色合わせ

ディスプレイをオシャレに飾るポイント、その1は、「色合わせ」。

色の数が多くなると合わせるのが難しくなるので、おススメは「3色」。

例えば、ハロウィンなら、モノトーン(白×黒)にプラス1色を加えるのがおススメ。

画像は、白×黒にグレーを合わせてクールな印象ですが、プラス1色をオレンジにすると、定番ハロウィンなイメージに。

ピンクを加えると、ガーリーでキュートなイメージに。

木や麻、木の実など天然素材を使って、白いカボチャを合わせると、ナチュラルで優しいイメージに・・・

色や素材をインテリアに合わせて考えると、センス良くまとまります。

 

halloween2.jpeg

こちらは、百均アイテムのアルファベットオブジェ。

そのままでも可愛いのですが、黒い色画用紙を貼って色を合わせました。

「BOO」とは、お化けが驚かす時の掛け声「ばぁぁ」の様な意味で、ハロウィンアイテムにもよく使われる文字。

HALLOWEENより短くて飾りやすいです。

オシャレなディスプレイのポイント2.高さを出す

お気に入りの雑貨も、ただズラーっと横に並べるだけだと、なぜかオシャレに見えない。

なんて感じることはありませんか?

オシャレなディスプレイのポイント、その2は「高低差をつける」です。

 

 

halloween1.jpeg

高低差をつけるアイデア

  • 「背の高いポイント」を作る。(瓶やキャンドル、フラワーなど)
  • カボチャを並べる時は、大きさの違うものを並べる。または、同じ大きさの場合は、キャンドルスタンドや箱にのせて、高さの違いを出す。
  • 額縁やイミテーション窓、鏡などを小物の後ろに飾って、高さと奥行きを出す。
  • ガーランドやフラワーポムで、華やかさと高さをプラスする。
  • キャンドルや花瓶を複数おく場合は、高さの違うものを合わせるとバランスが取りやすい。

そんなコツを意識して、ディスプレイを楽しんでみてくださいね。

Information/お知らせ


Mama's profile/プロフィール

小野 綾子

小野 綾子 【食空間プランナー】

記事テーマ

子どもと楽しむ!簡単かわいいお菓子とテーブルコーディネート

季節の行事やイベントを盛り上げる、お菓子と空間。お子さんと過ごすイベントが、より楽しくオシャレになるヒント「子どもと楽しむ、簡単かわいいお菓子とテーブルコーディネート」「インテリアをおしゃれにするディスプレイのコツ」などをご紹介します。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小野 綾子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ