ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
教えて!ドクター とは
専門医や開業医など頼れるドクターが、子育て応援情報誌「Happy-Note」に特別寄稿してくださったコラムを、随時ご紹介しています。子どもの病気、予防接種、ママの病気・健康に関する、わかりやすくて役立つメッセージ。バックナンバーも一挙公開!

教えてドクター 記事一覧

子どもの病気 > 発熱、かぜ
夏バテ対策〜生活のリズム、睡眠、食事
昔の医学書から現代までの夏バテ対策について、東京ベイ浦安市川医療センター CEOの神山潤先生に教えていただきました。
神山(こうやま)潤 神山(こうやま)潤先生
子どもの病気 > 便秘
赤ちゃんの便秘について
赤ちゃんの便秘、月齢によるうんちの変化について、ひだまりクリニック院長の佐山圭子先生に、解説していただきました。
佐山圭子 佐山圭子先生
子どもの病気 > 発熱、かぜ
「夏かぜ」は、「かぜ」とは違うの?
「かぜ」という病気は、みなさんどんな病気をイメージしているのでしょうか?柴田小児科医院院長の柴田雄介先生が答えます。
柴田雄介 柴田雄介先生
ママの病気・健康 > 禁煙
子育ては、タバコフリーの環境で
子育てにおける両親のタバコの害と影響について、日本タバコフリー学会代表理事の薗潤先生が解説します。
薗潤 薗潤先生
子どもの病気 > アレルギー
知っておこう!子どもの「花粉症」
最近はお子さまにも花粉症が増えているといわれ、「ウチの子は大丈夫?」と心配されているママもいらっしゃるはず。そこで、ママからの質問をもとに花粉症について、日本耳鼻咽喉科科学会専門医の砂山恵子先生が解説します。
砂山恵子 砂山恵子先生
子どもの病気 > 感染症
お医者さんはどうやって病気を診断しているの?
発熱して医療機関を受診したとき、小児科医は、どのようなことに注意して診察しているのでしょうか。山辺こどもクリニックの板垣勉先生が解説します。
板垣勉 板垣勉先生
子どもの病気 > 健診・かかり方
入園前や入園後に気をつけること
幼稚園や保育園のような集団生活を始めると、いろいろな病気にかかりやすくなります。「入園前や入園後に気をつけること」について、つだ小児科クリニックの津田正彦先生が解説します。
津田正彦 津田正彦先生
子どもの病気 > アレルギー
「うちの子、アレルギーかな?」と思ったら
皮膚のトラブル、咳や鼻水が止まらないなど「うちの子、アレルギーかな?」と思った時の原因・症状と正しい対処方法について、日本アレルギー学会専門医の佐守友仁先生が解説します。
佐守友仁(ともじ) 佐守友仁(ともじ)先生
予防接種 > 接種スケジュール
予防接種で子どもを守ろう!
実は病気をワクチンで予防できるということは、とても素晴らしいことなのです。しかしながら、ワクチンの重要性は理解できても、ワクチンによる副反応が怖いということもよく聞きます。予防接種についてどのように考えたらよいか、かわむらこどもクリニック(仙台市)院長、河村和久先生が解説。
川村和久 川村和久先生
予防接種 子どもの病気 > ロタウイルス > 感染症
ロタウイルス感染症とワクチン
ロタウイルス感染症とそのワクチンについて、症状、接種スケジュールなど海外の事例を交えながら長崎大学大学院・医歯薬学総合研究科・感染免疫学講座・教授:中込治先生がわかりやすく解説しています。
中込治 中込治先生
予防接種 子どもの病気 > インフルエンザ > ポリオ > 感染症 > 日本脳炎 > 発熱、かぜ
海外旅行中に病気にならないように
海外旅行に出かけるときの病気の予防、予防接種、目的地の感染症の調査の重要性、旅行中の衛生管理、渡航前後の医療相談について国際渡航医学会認定医:近利雄先生がわかりやすく解説しています。
近利雄 近利雄先生
子どもの病気 > 発熱、かぜ
風邪・発熱のよくある相談と対処法
風邪、発熱の相談と対処法について、実際に風邪にかかってしまった場合、よくお母さま方に聞かれることを「MMわんぱくこどもクリニック」の院長:坂本浩一先生がわかりやすく回答しています。
坂本浩一 坂本浩一先生
予防接種 > インフルエンザ
「2011年のインフルエンザワクチン予防接種が変わる」
今シーズンの予防接種から、インフルエンザワクチンの接種時期と接種量が変更になりました。このことから、これまでよりも副反応が出やすくなることが考えられますので、予防接種の前後は十分な体調管理を行ない、体が疲れてしまう様な行為は避けるようにしてください。
坂本浩一 坂本浩一先生
ママの病気・健康 > 妊娠・マタニティ
不育症には治療法があります
不育症は、いまだ発展途上の分野であり、医師によって検査、治療方針が異なる事も多いかも知れません。根拠のある検査、治療を適切に受ける事をお勧めします。
杉俊隆 杉俊隆先生
子どもの病気 > 事故・ケガ
子どもとママの骨力アップ
骨力強化には、適度な運動で骨を刺激し、活性化させることも効果的。骨の形成を促す成長ホルモンは寝ている間に分泌されるので十分な睡眠も必要です。
福田千晶 福田千晶先生
子どもの病気 > 嘔吐・下痢 > 感染症
乳幼児の食中毒を予防しましょう
食中毒予防のための3原則は、繰り返しになりますが、「付けない」、「増やさない」、「殺す」です。しかし免疫抵抗がまだ十分に発達していない乳幼児を育てておられる皆さんは、もう1つの原則、「(危険な食材は)食べない」を加えることが必要です。
竹田美文 竹田美文先生
予防接種 > ポリオ
予防接種の陽と陰
予防接種は、輝かしい陽の大きい部分がある一方、悲惨な陰の部分があることから目をそらすわけにはいかず、常に陽の部分(ベネフィット)と、陰の部分(リスク)のバランスをはかりながら、行っていく必要があると思います。
岡部信彦 岡部信彦先生
子どもの病気 > 歯
お口の健康 家族みんなで気をつけよう! ママとパパの口の中はどう?
歯磨きなどの生活習慣を身に付けるうえで、乳幼児期はとても大切です。しっかりした生活リズムは、大人になっても健康な歯でいられる秘訣です。虫歯・歯みがについて歯科医:田中英一先生がわかりやすく解説しています。
田中英一 田中英一先生
子どもの病気 > 事故・ケガ
急性ストレス障害、そして 外傷後ストレス障害(PTSD)
外傷後ストレス障害(PTSD)とは、不慮の事故など命の危険を感じる体験をはじめ、虐待、いじめ、暴力、犯罪が心の傷となり、不安や不眠、恐怖や悪夢、無気力感などを慢性的に生じる病気です。PTSDについて小児科医:服部益治先生がわかりやすく解説しています。
服部益治 服部益治先生
予防接種 > 水ぼうそう
水痘(水ぼうそう) はVPDです。2回のワクチン接種を
「ワクチンで防げる病気」を“VPD”(Vaccine Preventable Disease)といいます。水痘(水ぼうそう)はVPD のひとつです。水痘(水ぼうそう)の症状、ワクチン接種による予防について小児科専門医:菅谷明則先生がわかりやすく解説しています。
菅谷明則 菅谷明則先生
< 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
  • Happy-Noteママモニター
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note Happy-Note

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまに将来、スポーツをさせてみたいですか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.