ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
教えて!ドクター とは
専門医や開業医など頼れるドクターが、子育て応援情報誌「Happy-Note」に特別寄稿してくださったコラムを、随時ご紹介しています。子どもの病気、予防接種、ママの病気・健康に関する、わかりやすくて役立つメッセージ。バックナンバーも一挙公開!

教えてドクター 記事一覧

予防接種 > 麻疹・風疹(MR)
先天性風疹症候群が発生!男性も風疹ワクチンを!
~先天性風疹症候群はワクチンでゼロにできる~
先天性風疹症候群についてアルテミスウィメンズホスピタル産婦人科(東京都東久留米市)の太田 寛先生にうかがいました。
太田寛 太田寛先生 アルテミスウィメンズホスピタル 産婦人科
子どもの病気 > 感染症
感染症に対するお口の役割
感染症に対するお口の役割について日本大学松戸歯学部 衛生学教授 有川 量崇先生にうかがいました。
有川量崇 有川量崇先生 日本大学松戸歯学部 衛生学教授
子どもの病気 > 歯
子どもの虫歯を予防したい。 どうしたら良いの?
子どもの虫歯の予防についてむらやま歯科クリニック(千葉 県松戸市)院長の村山 憲作先生にうかがいました。
村山憲作 村山憲作先生 むらやま歯科クリニック
ママの病気・健康 > こころ・疲れ
“コロナショック”による親子の不安への対応法
“コロナショック”による親子の不安への対応法について、兵庫医科大学特別招聘教授、医療福祉センターさくら院長の服部 益治先生にうかがいました。
服部益治 服部益治先生 医療福祉センターさくら
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
赤ちゃん、子どものあせも対策
これからの日本の高温多湿の季節は「あせも」が多くなりますね。「あせも」には困りますが、体には汗はとても大切です。汗と上手に付き合うために汗について知っておきましょう。
佐藤德枝 (とくえ) 佐藤德枝 (とくえ)先生
ママの病気・健康 > 痔・便秘
産後ママの身体のお悩み 便秘・オリモノ・痔
産後ママの身体のお悩み 便秘・オリモノ・痔について、高輪台レディースクリニックの尾西 芳子先生にうかがいました。
尾西芳子 尾西芳子先生 高輪台レディースクリニック
子どもの病気 > 歯
ゆっくり慣らす、はじめての歯みがき
ゆっくり慣らす、はじめての歯みがきについて、入江歯科医院の入江 庸介先生にうかがいました。
入江庸介 入江庸介先生 入江歯科医院
子どもの病気 > 皮ふ・スキンケア
紫外線・UV対策
紫外線・UV対策について、岡村皮フ科医院の岡村 理栄子先生にうかがいました。
岡村理栄子 岡村理栄子先生
子どもの病気 > 感染症
保育所や幼稚園が始まって流行する感染症、予防とホームケア
保育所や幼稚園が始まって流行する感染症、予防とホームケアについて、吉永小児科医院(久留米市)院長の吉永 陽一郎先生にうかがいました。
吉永陽一郎 吉永陽一郎先生 吉永小児科医院
予防接種 > 接種スケジュール
赤ちゃんの免疫とワクチン
社会全体の予防接種率を高め、接種時期になる前の人や接種しても免疫ができなかった人、妊婦や病気のために接種をうけられない人などをVPDから守ることも予防接種の重要な目的です。
菅谷明則 菅谷明則先生
子どもの病気 > 発熱、かぜ
子どもの急病の対応
誰でも日々健康で過ごしたいものですが、時に体調を崩すことがあります。そんな時は不安になりますが、 子ども特に年齢の低い乳幼児の体調不良となると尚更です。
服部益治 服部益治先生 医療福祉センターさくら
子どもの病気 > 事故・ケガ
不慮の事故の応急処置
子どもの死因の1位は病気ではなく、不慮の事故によるものです。大切なのは予防が第一です。このことをふまえて対応・処置を示します。なお、応急処置後は必ず受診しましょう。
服部益治 服部益治先生 医療福祉センターさくら
子どもの病気 > アレルギー
子どもや家族の花粉症対策
花粉症とは、アレルギー性鼻炎(鼻粘膜のⅠ型アレルギー疾患で、くしゃみ、鼻汁、鼻閉を3主徴とする)のうち、スギ、カモガヤ、ブタクサなどの花粉抗原によるものをいいます。
八木由奈 八木由奈先生
子どもの病気
母乳栄養児のビタミンD不足
母乳栄養児のビタミンD不足について、クリニックばんびぃにの時田 章史先生にうかがいました。
時田章史 時田章史先生 クリニックばんびぃに
子どもの病気 > アレルギー
気管支ぜん息 家庭での予防
気管支ぜん息のとき、家庭でできる予防について、藤谷クリニックの藤谷宏子先生にうかがいました。
藤谷宏子 藤谷宏子先生
子どもの病気 > アレルギー
じんましん
ヒスタミンが皮膚の中にある毛細血管に作用して、その中を流れている血液の液体成分が血管外に漏れ出て、水ぶくれをつくります。また、ヒスタミンは神経を刺激して痒みをおこします。この水ぶくれと痒みがじんましんの正体です。じんましんの原因、症状、検査、対処、治療法について小児科・アレルギー科医山手智夫先生がわかりやすく解説しています。
山手智夫 山手智夫先生
ママの病気・健康 > おっぱい
自分に最適な乳がん検診を受けましょう
乳がんになる人が増えています。現在は、11人に1人の女性が生涯の間に乳がんに罹り、毎年約9万人の女性が乳がんに罹ると推計されています。
福田護 福田護先生 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック
子どもの病気 > 目
我が子の眼は、親がまもりましょう
3歳から年長児までの全ての子は屈折検査を受けることをおすすめ します。目つきの悪い子だけ検査したのでは見逃します。屈折検査は簡単で、安全で、短時間に確実に弱視の原因があるかな いかを診断してくれます。
野末富男 野末富男先生
ママの病気・健康 子どもの病気
食中毒から家族を守ろう~予防のひけつ~
みなさんのご家庭での食中毒対策は大丈夫でしょうか。気温と湿度の上昇は私たち人間には堪えますが、それとは反対に生き生きと活発に活動しているのが〝微生物〞です。みなさん自身をそして家族を食中毒から守るべく普段から気をつけなければならないことを整理しましょう。
高山和郎 高山和郎先生 東京大学医学部附属病院
> 発熱、かぜ
夏風邪の話
風邪という病気は、一つの病気ではなく、色々な病気を十把一絡げにした言葉です。軽い病気が殆どですが、中にはこれで、命を失ったり、障害者になったりする可能性を秘めた夏風邪もあります。
松永貞一 松永貞一先生
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お中元贈りましたか?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.