ハッピー・ノート.com

ミルクティーで楽しみたい紅茶「ウバ」/2013年9月

初秋を感じたら、ウバがおいしい季節です。

暑い季節には、私たちはのど越し爽やかなアイスティーを存分に楽しむことができますが、紅茶の季節はやはり秋を感じた頃に始まるのではないでしょうか? ちょうどこれからの時期、今夏にクオリティーシーズンを迎えた質の高いウバの紅茶がお店に並びます。ですから、今回は「ウバ」についてご紹介したいと思います。

ウバ紅茶の特徴

スリランカの山岳部にあるウバ地方は、高地産茶(ハイグロウン)に区分される標高1200m以上の場所に茶園が広がります。1年を通して栽培されていますが、8月~9月に高品質の紅茶が収穫されます。

 

世界三大紅茶の1つでもあり、スリランカを代表する産地「ウバ」で収穫される紅茶は、香り高く、水色がしっかりとしており、味においてもミルクティーに適した紅茶の1つです。独特な力強い香りはウバフレーバーと表現され、メンソール系のスーッとした爽やかな香りのことを言います。茶葉本来の力強い香りを初めて嗅がれた方は驚かれるかもしれません。そして、赤みの強いオレンジ色の水色は光を反射し、輝いて見えます。

IMG_2527.JPG

条件が整えば、ティーカップと茶液の境目が金色の輪のように見える現象「ゴールデンリング」に出会えるかもしれません。

ウバのおいしい飲み方とお菓子の相性

ウバの紅茶は葉が細かいタイプの物が多く、ストレートで飲むと、濃く感じるかもれません。ぜひミルクを入れて楽しみましょう。ゴールデンルールで正しくいれた紅茶なら、美味しそうなミルクティー色になるまで、たっぷり注いでも、牛乳の味に負けません。刺激的な渋みがあっても、のど越しはとても爽やかなので、何杯でも飲めてしまうのです。

 

食べ合わせについてですが、小麦粉やバターを原料とした素朴な焼き菓子とよく合います。粉のボソボソ感やバターの風味が残っても、紅茶と一緒にすっきりと流せば、お口の中がリセットされます。いつものクッキーやビスケット、さらにイギリス風にショートブレッドなどを用意すると、ついつい食べ過ぎてしまうかもしれません。

 

IMG_2529.JPG

慌ただしい日常が続きますが、季節の変化を感じながら、ティータイムを楽しめますように・・・

Information/お知らせ

JR川崎駅近くで、少人数制の紅茶教室を毎月開始しております。

お子様連れの方も安心してご参加できます。

詳しくはコチラ→★★★

Mama's profile/プロフィール

小澤 舞子

小澤 舞子 ーティーインストラクターー

記事テーマ

がんばるママもおうちでくつろぐ紅茶時間

サロン・ド・テで優雅にティータイム・・・なんて、子育て中のママには夢の話。でも、自分で美味しい紅茶をいれることができれば、ほんのわずかな時間でもリラックスできるはずです。お客様やお友達に自信をもってお出しできる美味しいいれ方、産地別おすすめの飲み方、子どもも喜ぶアレンジティーなど、紅茶が飲みたくなるような情報をお届けします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小澤 舞子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ