ハッピー・ノート.com

子連れ旅行で紅茶時間(香港編)/2014年9月

家族旅行はお子さんの思い出作りとママの休息時間

長い夏休みの間、ご家族で旅行をされた方も多いのではないでしょうか? 子連れの旅行は、お子さんの健康管理を第一に考えるのが成功のコツ。観光やショッピングを楽しむという本来の目的を最少に留めなければならないかもしれませんが、普段の家事から解放されるとうことに喜びを感じるママも多いはずです。赤ちゃんとのホテルステイが不安でも、ミキハウス子育て総研認定「ウェルカムベビーのお宿」が国内だけでなく海外にあるのも嬉しいですね。

今年の夏は家族で香港旅行をしました。今回は紅茶の最新事情をお伝えしたいと思います。

香港でのんびりアフタヌーンティー

日本より、ずっと気温と湿度が高い香港。午後のクーラーの効いたホテルのラウンジには中国系の人々や旅行者たちが、喉の渇きを癒すために集まります。中心地は外資系の一流ホテルが並び、アフタヌーンティーメニューがあります。ホテルの中でもペニンシュラが人気です。

 

IMG_4912.jpgのサムネール画像

アフタヌーンティーを待つ人のかなり長い列ができていました。

 

IMG_4953.jpgのサムネール画像

定番のスコーンやキューカンバサンドウィッチの他、上段はパリ祭をイメージして、伝統的なフランスのプチガトーです。

 

子連れのアフタヌーンティーの楽しみ方についてはコチラの記事でも紹介しています。

子連れでアフタヌーンティーを楽しむ方法

中国産紅茶を旅のお土産に・・・

日本よりもリーズナブルな価格で買える中国茶はお土産にも人気です。町中にある「茶荘(中国茶専門店)」にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ジャスミン茶、ウーロン茶、プーアル茶を買われる方は多いと思いますが、中国では紅茶も生産されています。代表的なお茶に「キーマン」などがありますが、色々な産地があるので、ぜひ試されてはいかがでしょうか? また、スーパーにはインスタントミルクティーやティーバッグなどもあるので、庶民的な味を気軽に試すこともできます。

 

IMG_5013.jpg

英記茶荘の店内

ローカルな香港式ミルクティーを体験する

ローカルグルメを味わうのも旅の楽しみの1つです。ちょっと変わったご当地紅茶があります。台湾と言えばタピオカミルクティーですが、香港では鴛鴦茶(ユンヨンチャ)と呼ばれる庶民的なティーメニューがあります。コーヒー入りのミルクティーです。紅茶とコーヒーの両方の味が感じられる不思議な飲み物です。

IMG_5007.jpg

旅先でものんびり紅茶を楽しむゆとりがあると良いですね。

Information/お知らせ

JR川崎駅近くで月1ペースで通える紅茶教室を開催しています。

小さなお子様連れのお母様も安心して参加できます。

また、出張レッスンやイベントなどを開催し、地域の皆様においしい紅茶をご紹介しています。

プラムブロッサム紅茶教室はコチラ

Mama's profile/プロフィール

小澤 舞子

小澤 舞子 ーティーインストラクターー

記事テーマ

がんばるママもおうちでくつろぐ紅茶時間

サロン・ド・テで優雅にティータイム・・・なんて、子育て中のママには夢の話。でも、自分で美味しい紅茶をいれることができれば、ほんのわずかな時間でもリラックスできるはずです。お客様やお友達に自信をもってお出しできる美味しいいれ方、産地別おすすめの飲み方、子どもも喜ぶアレンジティーなど、紅茶が飲みたくなるような情報をお届けします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小澤 舞子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ