ハッピー・ノート.com

優雅な香りの紅茶ーダージリンー/2013年2月

誰もが知っている人気の紅茶「ダージリン」

紅茶と聞くと一番に「ダージリン」を思い浮かべる方が多いようです。インド北東部のヒマラヤ山麓にダージリン地方があり、そこで収穫されるのがダージリンです。優雅な香りは紅茶のシャンパンとも言われて大変人気がありますが、実は収穫量が少ない、希少な紅茶なのです。

 

IMG_0391 (1).JPG

ダージリンの特徴はなんといっても優雅な香りです。

収穫時期によって味わいが変化します

収穫される時期によって、香りや味、水色(すいしょく)の変化を楽しむことができます。主なクオリティーシーズンが3回あります。

 

・ファースト フラッシュ・・・春摘みとも言われ、その年の最初に収穫される。若々しい草のようなフレッシュな香り。水色は薄く、やや緑がかったオレンジ色。旨味があり、緑茶に似ている。

 

・セカンド フラッシュ・・・初夏に収穫される。味や香りなどのバランスがとても良い。「マスカテルフレーバー」と表現される上品な香りを持つ紅茶は高級品。

 

・オータムナル・・・10月~11月に収穫される。渋みや水色が強く、熟成された味わいになる。ミルクティー派の人にもおすすめ。

 

旬の味が楽しめるのもダージリンの魅力で、今の時期は、2012年の最後に収穫されたオータムナルがティーショップに並んでいます。気になっている方はタイミングを逃さないように…

おすすめの飲み方とスイーツとの合わせ方

香りや渋みなどの風味が突出したダージリンは、高貴なレディのようで、少々気難しいところがあります。機嫌を損なうような適当ないれ方をするものなら、せっかくの風味が台無しになってしまいます。

 

ですから、豊かな味と香りを最大限に引き出すには、第1回で紹介した「ゴールデンルールに基づいたいれ方」が不可欠です。大きいサイズの茶葉が多く計量しにくいかもしれませんが、ティースプーンなどで正確に計量し、ティーポットでしっかり蒸らして、葉を開かせましょう。水色が薄いのが特徴ですが、見た目の優しい色合いとは違って、味わいはしっかりしています。

 

飲み方ですが、まずは何も入れず、ストレートで味と香りをお楽しみ下さい。スイーツと合わせる場合は、フルーツの酸味はダージリンの特徴である渋味を強調してしまうので避け、砂糖菓子やフレッシュなチーズケーキなどと合わせるのがおすすめです。

Information/お知らせ

現在、JR川崎駅近辺で少人数制のティーレッスンを行っております。

お子様連れの方も安心してご参加下さい。詳しくはコチラ→★★★

Mama's profile/プロフィール

小澤 舞子

小澤 舞子 ーティーインストラクターー

記事テーマ

がんばるママもおうちでくつろぐ紅茶時間

サロン・ド・テで優雅にティータイム・・・なんて、子育て中のママには夢の話。でも、自分で美味しい紅茶をいれることができれば、ほんのわずかな時間でもリラックスできるはずです。お客様やお友達に自信をもってお出しできる美味しいいれ方、産地別おすすめの飲み方、子どもも喜ぶアレンジティーなど、紅茶が飲みたくなるような情報をお届けします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小澤 舞子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ