ハッピー・ノート.com

「ひなまつりパン」レシピ/2013年3月

お内裏様とお雛様

少しずつ季節は春に向かってます。もうすぐ、ひな祭り。桃の花の隣には・・・お内裏様とお雛様を飾ってみては。顔や頭を飾って、思い思いのおひな祭りをお祝いしましょう。

P1020132 (200x150).jpg

基本の生地作り(手ごね)

<材料>(お内裏様6人・お雛様6人分)

●強力粉・・・・・240g

●薄力粉・・・・・・24g

●コーンフラワー・・・36g

●砂糖・・・・・・・・22g

●塩・・・・・・・・・・4g

●スキムミルク・・・・7g

●イースト・・・・・・・・6g

●クリームコーン…90g

●牛乳・・・・・・・・123g

●バター・・・・・・・30g

初回の「てるてるぼうずパン」の基本の生地作り(手ごね)~基本の生地のこね方~の要領で上記の分量をこねて、ラップをしてあたたかい所に1時間ほど置いて一次発酵させる。(30度のオーブンで50分くらい発酵させてもよい)

P1020086 (200x150).jpg

ベンチタイム(10分)

一次発酵で倍ほどに膨らんだ生地をスケッパーで12分割。

P1020087 (200x150).jpg

手で丸めた生地に布巾をかけて、10分休ませる。

成型&仕上げ発酵(二次発酵)

生地を押さえて、広げてあんこを詰めて丸める。(お内裏様用)

P1020090 (200x150).jpgP1020091 (200x150).jpg6個分には、桜のあんこを詰め、丸める。(お雛様用)

 

 

 

 

 

カップに入れて、あたたかい所に30分程置いて、二次発酵。

P1020095 (200x150).jpg

焼成

二次発酵(仕上げ発酵)後・・・・・

牛乳を塗り・・・コーンフレークをまぶす。

お雛様用の6個には桜の塩漬けをのせる。

P1020105 (200x150).jpg

お内裏様用の6つには、コーンフレークをまぶすだけ。

180℃で10分から15分焼く。

P1020107 (200x150).jpg

仕上げ

お内裏様とお雛様の顔をクッキー生地で作ります。

●薄力粉(80g)

●砂糖(40g)

●アーモンドプードル(10g)

●バター(30g)

●ココア(適宜)

ココア以外の上記の分量を混ぜます。

ほろほろして、混ぜにくいですが、押さえるようにしっかり手で混ぜる。

P1020113 (200x150).jpg

半分の量にココアを適宜加えて、黒い生地を作る。

P1020114 (200x150).jpg

白い生地で顔。黒い生地で髪を作り、150℃で15分焼く。

P1020116 (200x150).jpg

焼きあがった生地を、チョコペンでくっつける。

赤と青のマーブルチョコを頭に飾り、顔をチョコペンで描く。

P1020119 (200x150).jpg

思い思いの飾り付けで、自分だけのお内裏様とお雛様を作ってみよう!

P1020128 (200x150).jpg

Mama's profile/プロフィール

三矢 しんこ

三矢 しんこ ー気軽に楽しめる自宅パン教室 SHINKO主宰ー

記事テーマ

親子でこねこねパン作り

作る楽しさを、目で見て・手で触れて・感覚を使って体験してみよう。親子でするパン作りは最高の食育です。また、わいわい言いながら楽しく作れば、親子のコミュニケーションがグッと深まります。作る楽しみ・食べる喜びを親子で楽しめるよう、季節に合ったパンアレンジを連載していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/三矢 しんこさんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ