ハッピー・ノート.com

「フラワーパン」レシピ/2013年10月

生地を丸めて切ってお花のパンをつくろう!!

フランスパン生地の配合でハードなフラワーパンを作ってみよう!! 伸ばした生地にはウィンナーととろけるチーズをたっぷり入れます。しっかり閉じて・・・はさみで切れば・・・太陽のような花のパン。

切り口からとろけるチーズが出てきておいしそう!!

P1050268 (200x150).jpg

基本の生地作り(手ごね)

フラワーパン(4個分)

*中力粉(300g)*イースト(6g)*水(192g)*モルトパウダー(1g)*塩(6g)

初回の基本の生地のこね方の要領で上記の分量をこねる。ボウルに戻し、ラップをして、35℃のオーブンで30分発酵させる。

P1050248 (200x150).jpg

ベンチタイム(10分)

一次発酵で倍ほどに膨らんだ生地をスケッパーで4分割。丸めた生地に布巾をかけて、10分休ませる。

P1050250 (200x150).jpgP1050252 (200x150).jpg

成型&仕上げ発酵(二次発酵)

①ベンチタイム後の生地を丸く伸ばす。

P1050253 (200x150).jpg②手前からしっかり巻き込み、大きく前後に転がし細長く(30㎝)

③細長くした生地に麺棒をかけ平らに。

P1050256 (200x150).jpg

④ウィンナーととろけるチーズを置く。片端はつなぎ目なのであける。

P1050257 (200x150).jpg

⑤端と端を閉じる。35㎝くらいになるように転がし伸ばす。

P1050258 (200x150).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥片方の端を広げるP1050260 (200x150).jpg

 

⑦広げた生地をもう一方の端にかぶせ、伸ばしながらしっかり閉じる。

P1050261 (200x150).jpg

⑧ベーキングシートの上に粉をふり、生地を置き発酵させる(はさみで切るときくっつかないように粉をふる)

P1050262 (200x150).jpg

出来上がった生地を40℃で25分二次発酵させる。

焼成

二次発酵後・・・・

生地に粉をふり、はさみを斜めにねかせて切り込みを深めに8本くらいいれ、外側に広げる。

P1050265 (200x150).jpgP1050267 (200x150).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予熱したオーブンに生地をのせオーブンの奥に向かって霧吹きでぬるま湯を3回くらい吹きかける。190℃で15分焼成。(電気オーブンの場合10℃ほど高めに)

P1050266 (200x150).jpg

ハードなフラワーパンのでき上がり!!

P1050269 (200x150).jpg

Mama's profile/プロフィール

三矢 しんこ

三矢 しんこ ー気軽に楽しめる自宅パン教室 SHINKO主宰ー

記事テーマ

親子でこねこねパン作り

作る楽しさを、目で見て・手で触れて・感覚を使って体験してみよう。親子でするパン作りは最高の食育です。また、わいわい言いながら楽しく作れば、親子のコミュニケーションがグッと深まります。作る楽しみ・食べる喜びを親子で楽しめるよう、季節に合ったパンアレンジを連載していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/三矢 しんこさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ