ハッピー・ノート.com

「イチゴジャムとクリームチーズパン」レシピ/2013年4月

春です!!イチゴがたくさん取れたよ。

暖かさも、日に日に増し・・・春めいてきました・・・桜の花もちらほら咲き始め、春の訪れを感じさせてくれます。我が子たちも、イチゴ狩りへ行き、たくさんのイチゴを自分でつんで、お腹いっぱい食べてきました。さて、今回は、そんな春の果物・・・イチゴを使って、「イチゴジャムとクリームチーズのパン」レシピを公開します。イチゴジャムの甘みとクリームチーズのマイルドさがマッチした春にふさわしいパンです。高温で焼き上げるので、セミハードなパンです。さぁ、焼きあがったパンを持って、お花見にお出かけしてみよう!!P1020554 (200x150).jpg

基本の生地作り(手ごね)

<材料>イチゴジャムとクリームチーズパン10個分

●中力粉・・・・・・・・300g

●砂糖・・・・・・・・・18g

●塩・・・・・・・・・・・5g

●スキムミルク…10g

●イースト・・・・・・・6g

●水・・・・・・・・・・・・180g

●バター・・・・・・・・6g

●イチゴジャム・・・・・約100g(一個当たり10g)

●クリームチーズ・・・約100g(一個当たり10g)

初回の基本の生地のこね方(手ごね)の要領で上記の分量をこねて、ラップをして、あたたかい所に1時間程度置いて、一次発酵させる。(30度のオーブンで50分くらい発酵させてもよい)

ベンチタイム(20分)

一次発酵で倍ほどに膨らんだ生地をスケッパーで10分割。

P1020520 (200x150).jpg

手で丸めた生地に布巾をかけて、20分休ませる。

成型&仕上げ発酵(二次発酵)

①8×12㎝程度に伸ばした生地に10gのイチゴジャムを薄くぬる。P1020521 (200x150).jpgP1020522 (200x150).jpg

(ジャムが多いようなら、少し減らす。塗りすぎると生地がべたつくので加減する)

 

 

 

 

②真ん中が5ミリ程度重なるように、左右から折り返す。麺棒で伸ばす。(重なった部分はよく閉じて、ジャムが出てこないように軽く麺棒で。)

 

P1020525 (200x150).jpg

③ピザカッターや包丁で切れ目を2本~3本入れる。上下の端は切り落とさず、つないでおく。

P1020529 (200x150).jpg

④真ん中にクリームチーズを10g程度のせていく。(多すぎる場合は加減して)

P1020530 (200x150).jpg

④端からくるくる巻き、ねじる。(ねじりが多いほどきれいに見える)

P1020540 (200x150).jpg

⑤ねじった端を重ね、軽く結ぶように、端を中心に入れ込む。

P1020545 (200x150).jpgP1020548 (200x150).jpg結び目を下にして、あたたかい所で二次発酵。倍ほどの大きさになるように。

焼成

二次発酵(仕上げ発酵)後・・・・

P1020549 (200x150).jpg

たっぷり霧吹きをして、250度に予熱したオーブンに入れ、200度で8分~10分焼く。

高温・短時間で焼くので表面は固めなセミハードパンです。

ほんのり、いちごを感じ、春にピッタリなパンです。P1020552 (200x150).jpg

Mama's profile/プロフィール

三矢 しんこ

三矢 しんこ ー気軽に楽しめる自宅パン教室 SHINKO主宰ー

記事テーマ

親子でこねこねパン作り

作る楽しさを、目で見て・手で触れて・感覚を使って体験してみよう。親子でするパン作りは最高の食育です。また、わいわい言いながら楽しく作れば、親子のコミュニケーションがグッと深まります。作る楽しみ・食べる喜びを親子で楽しめるよう、季節に合ったパンアレンジを連載していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/三矢 しんこさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ