ハッピー・ノート.com

ボートパン(ツナ)/2013年7月

いろんなボートが出来るよ!!

夏が近づき・・・海が恋しくなる季節。

海に浮かぶボートをイメージしました。

ツナ、コーン、ハム・・・パンボートにいろんなものをのせて、ボートパンを作ってみよう!

P1030623 (200x150).jpg

基本の生地作り(手ごね)

<材料>ボートパン8個分

●強力粉・・・・・・・・・270g

●全粒粉・・・・・・・・30g

●塩・・・・・・・・・・6g

●イースト・・・・・6g

●卵・・・・・・・・50g

●牛乳・・・・・・・145g

●砂糖・・・・・・30g

●バター・・・・・・30g

<フィリング>

油を切ったツナ50gを用意する。

スライスして玉ねぎを水にひたす。この玉ねぎの水をよく切ってクッキングペーパーでさらに水を切る。

マヨネーズ、パセリを適宜混ぜ合わせる。

P1030595 (200x150).jpg

 

初回の基本の生地のこね方の要領で上記の分量をこねる。ラップをして、あたたかい所に1時間程度置いて、一次発酵。(40℃のオーブンで30分程度発酵させてもよい)

P1030590 (200x150).jpg

ベンチタイム(15分)

一次発酵で倍ほどに膨らんだ生地をスケッパーで16分割。手で丸めた生地に布巾をかけて、10分休ませる。

P1030603 (200x150).jpg

成型&仕上げ発酵(二次発酵)

①生地を麺棒で平らにのばす。

P1030604 (200x150).jpg

②生地の上下を中心に向かって折りたたむ。

P1030606 (200x150).jpg

③さらに二つに折りたたむ。

P1030607 (200x150).jpg

④台の上でころがし、細長い棒状にする。

P1030610 (200x150).jpg

⑤棒状にした生地を2本一組にして、くっつけ1つにする。P1030612 (200x150).jpg

出来上がった生地をあたたかい所に40分程置き二次発酵。1.5倍ほどに膨らむとよい。

焼成

二次発酵後、つやだしに、卵をぬり、作っておいたツナマヨサラダを生地の中央のくぼみに押し込むようにのせる。

170℃のオーブンで10~15分焼成。

焼成後、お好みで、マヨネーズ、パセリをのせる。

P1030617 (200x150).jpg

ツナのボートが出来上がり!

卵、コーン、ハムなどお好みで自分のボートを作ってみよう!!

P1030626 (200x150) (200x150).jpg

Mama's profile/プロフィール

三矢 しんこ

三矢 しんこ ー気軽に楽しめる自宅パン教室 SHINKO主宰ー

記事テーマ

親子でこねこねパン作り

作る楽しさを、目で見て・手で触れて・感覚を使って体験してみよう。親子でするパン作りは最高の食育です。また、わいわい言いながら楽しく作れば、親子のコミュニケーションがグッと深まります。作る楽しみ・食べる喜びを親子で楽しめるよう、季節に合ったパンアレンジを連載していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Archives/三矢 しんこさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ