ハッピー・ノート.com

クリスマスツリーパン/2013年12月

みんなで飾って、クリスマスツリーパン

季節は12月。子どもたちは一年で一番楽しい季節。クリスマス気分で親子でクリスマスツリーパンを作ってみよう!!

 P1050848 (200x150).jpg

基本の生地作り(手ごね)

<材料>クリスマスツリー2個分

*強力粉(240g)*薄力粉(60g)*砂糖(25g)*イースト(6g)*水(155g)*卵(26g)

*塩(3g)*無塩バター(35g)

初回の基本の生地作り(手ごね)の~基本の生地のこね方~の要領で上記の分量をこね、ラップをして、あたたかい所へ50分~1時間置いて一次発酵させる。

P1050817 (200x150).jpg

ベンチタイム(15分)

倍ほどに膨らんだ生地を24分割。(ツリー2つ分)

このうち、半分の12個分がツリー1つ分なので、以下には1つ分を説明します。とっても小さい生地ですが、分割した生地を手で丸めて布巾をかけて10分休ませる。

12個のうち、2つはツリーの樹の部分になるのでくっつけて休ませる。

10個の小さい生地と1つの大きな生地が出来上がる。

P1050819 (200x150).jpg

成型&仕上げ発酵(二次発酵)

①丸めなおして中のガスを抜く。

P1050827 (200x150).jpg②樹にあたる大きい生地も丸め直し、四角になるように成型。

P1050830 (200x150).jpg③写真のように配置。大きい四角い生地は一番下になります。

*発酵すると膨らむので、少し離して配置するのがポイント。発酵後、くっつきます。

P1050831 (200x150).jpg④40℃のオーブンで20分二次発酵させる。

焼成

二次発酵後・・・

倍ほどに膨らんだ生地に卵を塗り、樹の部分にけしの実をふる。P1050836 (200x150).jpg電気オーブンで190℃で12分焼く(ガスオーブンは170℃で12分)。P1050839 (200x150).jpg生地が冷めてから、トッピングをしていきます。

マーブルチョコ、アラザン、ドライフルーツなど、チョコペンを糊代わりに付けていく。

P1050840 (200x150).jpgお子様と一緒に、楽しく飾り付けしてみてはいかがでしょう?! クリスマス気分が高まって、ワクワクしてきますよ。

P1050849 (200x150).jpg

Mama's profile/プロフィール

三矢 しんこ

三矢 しんこ ー気軽に楽しめる自宅パン教室 SHINKO主宰ー

記事テーマ

親子でこねこねパン作り

作る楽しさを、目で見て・手で触れて・感覚を使って体験してみよう。親子でするパン作りは最高の食育です。また、わいわい言いながら楽しく作れば、親子のコミュニケーションがグッと深まります。作る楽しみ・食べる喜びを親子で楽しめるよう、季節に合ったパンアレンジを連載していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/三矢 しんこさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ