ハッピー・ノート.com

ピアノの楽しみ方⑩発表会の準備や心構えについて/2014年5月

発表会についての質問と回答
私が「あかり音楽教室」を開校して一年が経ちました。レッスン室造りから、生徒募集、いろいろ家族にも助けてもらい、可愛らしい沢山の生徒さんたちに恵まれてレッスン人生を送ることができています。
 
保護者の方にはいつもご理解、ご協力をしていただいています。
感謝を何か形にしたくて、子どもたちのピアノのご成長を感じて頂きたく「あかり音楽教室」も第1回の発表会を開くことになりました。そこで、今回のコラムでは発表会について書いてみたいと思います♪♪
 
「発表会は絶対に参加しないといけないの?」
 
これは、一人一人先生のやり方、考え方で違います。ですので、入会時に、発表会の件でもしそのことが気になるのであれば聞いておいたほうが良いと思います。
基本的に参加が条件だったり、任意であったり。発表会がないというピアノ教室もあるでしょう。。。
 
「発表会の曲は誰が決めるの?」
 
これも一人一人の先生によって違います。
先生が選ぶという場合、先生がいくつかの曲をセレクトしてから、その中で好きな曲を選ぶ場合、自分で弾きたい曲を選ぶ場合といったようにそれぞれの先生の考え方で変わります。
 
「発表会の参加費、高額すぎない?」
 
発表会の参加費というと700円から15000円くらいをよくお見かけします。
発表会の会場代、照明代、調律代、人件費、プログラム作成費、お花代、プレゼント代などなど、私の周りの先生方は赤字でも発表会を生徒のためにされる方がほとんどです。
 
それだけ一人から集めても黒字にならないくらい、いろいろな経費がかかります。しかしながら、それでも、生徒さんに、大きなホールでの演奏経験を!舞台経験を!と思いながら先生方は皆必死なのです。
きっと、参加された生徒さんに形にならない何か大きな物が発表会が終わったら心に残ることでしょう。
それは、出させて下さったご両親に感謝の気持ち、一緒に頑張った仲間への共感、自分の目標達成感、がんばる、努力するエネルギー、などなど、書くときりがないほど沢山得るものがあります。
そう思うと参加費はやはり仕方ないと思います。全てはお子さまのためです。無論、講師もいつも生徒さんのことを大切に考えているのです。だから発表会という場で、保護者の方々にピアノのご成長を感じて頂けたらと赤字でも皆さんするのだと思います。ご理解頂けたらと思います。
 
「発表会の曲、難しくて練習がはかどらない子どもにイライラしてしまうんだけど。。」
 
あまりにも、実力と違うものを選んだ場合、よくこのようなことがあります。
先生から、まだこの曲は早いのでは?と言われた場合は本当に頑張って弾けるのかを先生、保護者、生徒さんの三人でよく話し合ってみてくださいね。
納得したうえで楽しく本人が練習できるのが一番ですから!
発表会だからといって、あまりにも難しい曲を選ぶ必要は私はないのではないかと考えています。目安は三ヵ月! 三ヵ月で綺麗に仕上がるもの、くらいが一番良いのではないでしょうか。。
 
「発表会に向けての練習時間がとれないときはどうしたらいい?」
 
例えば、受験生であるとか、部活動で忙しいとか、他にメインの習い事があるとかの場合、このようなケースがあります。
 
やはり、それでも発表会に参加するという意思表示があった場合、参加するだけで立派なことですが、やはり、完成度を考えた無理のない選曲にしなければいけません。
 
あまり難しい曲になると途中で、「発表会出ません」だけではなく、「もうピアノ辞めます」に繋がってくることがあります。
それでは、せっかく頑張っていたことが台無しになってしまいますから。
是非、無理のない、自分の楽しめる曲でセレクトするのがbetterだと思います。
 
「発表会当日の衣装は?」
 
それぞれの音楽教室でカラーがあるかと思いますが、ドレスだったり、ワンピースだったり、タキシードだったり、制服だったり♪♪
 
私個人としては、ジーパン、スリッパサンダルはなしとしても、普段着より少しコジャレた服でいいのかなと。もちろん、ドレスが着られたら嬉しいのでは!と思います♪♪
ピアノの発表会や結婚式のお呼ばれなど数少ないドレスを着られるチャンスだと考えると、お子さまの記念にそれもよいのではないでしょうか(^-^)
ただ、ペダルを使用する場合は、履く予定の靴を前もって履いて、おうちで練習しておいたほうがよいでしょう。ヒールの高さなどでも感覚がかわり、まだペダルの曲を多くはされてらっしゃらない方の場合、ちょっとした変化でも弾きにくくなるものですから♪♪
 
「発表会の選曲はクラシックじゃないとダメなの?」
 
選曲についても、それぞれの先生で考え方、また発表会のコンセプトで変わりますので、先生にご相談されてみてください。
 
発表会は、お子さまのピアノのご成長を客観的にみることができる大事な経験です♪
 
ピアノの演奏の上達具合だけではなく、お辞儀の仕方、ステージングマナー、コンサートマナーやお友だちとの一体感、保護者の皆様に感謝する気持ち、それから、本番の1回きりの演奏での自分との戦い、自分の実力試し。
いろいろな経験をします。
発表会は、レッスンの30回分もの効果があるといいます!
出るだけで、とても価値がありますよ。
 
それから、楽しい想い出になり、また、次の発表会はこんな曲があると弾きたいな♪(*^^*)とか、お友だちの演奏を聞くことで色んな気持ちや目標ができるのです!
 
発表会って素敵ですね!!
私はそう思います!
 
皆さんも是非、前向きに楽しく発表会に参加して、どんどんピアノとお友だちになってくださいね!!
 
いつも心に音楽&ピアノを!!

Information/お知らせ

6月8日、ピッコロコンサート イン北九州

あかり音楽教室では、随時、体験レッスンを行っています。

レッスンご希望のかた、慰問コンサート、コンサートご希望の方、フェイスブック楳寿あかりまでメッセージください♪

Mama's profile/プロフィール

楳寿 あかり

楳寿 あかり ー音楽教育家ー

記事テーマ

「音楽」を10倍楽しく学び続けるために♪

習い事ランキングに必ず上位になる「ピアノ」最近、「ピアノは脳に良い」「人気の習い事だからとりあえず」という理由で始められる方が増えてきましたが、数ヶ月すると、「塾に行って脳を鍛えます」「むいてなかった」「練習がきつい」等の理由で続かない方も。どうすれば、「音楽」を楽しく学び続けていけるのかをいろいろな観点から連載していきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/楳寿 あかりさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ